地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

地方創生応援税制の概要

地方創生応援税制は、平成28年度税制改正において「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」が創設されたことにより、企業が地方公共団体が実施する地方創生のプロジェクトに対して寄付を行った場合に、税額控除の優遇措置を受けることができる制度です。

また、令和2年度税制改正により、地方創生の更なる充実・強化に向けて、制度の大幅な見直しがされました。本制度の活用を検討くださいますようお願いします。

改正の詳細は下記を確認ください。

令和2年度税制改正ポイントチラシ(PDF:854.4KB)

税額控除の優遇措置の内容

税額控除の優遇措置により、現行の地方公共団体に対する法人の寄付に係る損金算入措置(約3割)と合わせて、寄付額の約9割に相当する額が軽減されます。

(1)法人住民税

寄付額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)

(2)法人税

法人住民税の控除額が寄付額の4割に達しない場合、その残額を税額控除。ただし、寄付額の1割を限度。(法人税額の5%が上限)

(3)法人事業税

寄付額の2割を税額控除(法人事業税額の20%が上限)

留意事項

  • 地方公共団体は寄付を行う企業に対し、寄付の代償として経済的な利益を供与してはならないこととされています。
  • 1回あたり10万円以上の寄付が対象となります。
  • 相馬市内に企業の本社や主たる事務所または事業所がある場合は、本制度の対象となりません。

制度活用の流れ

1 寄付の申し出

企画政策課に電話、メールなどで問い合わせ後、寄付申出書を提出ください。

(注意)寄付の申し出は、随時受け付けています。下記担当まで問い合わせください。

まち・ひと・しごと創生寄付活用事業に対する寄付申出書は下記からダウンロードできます。
(WordファイルとPDFファイルあり)

申出書(ワード:17.3KB)

申出書(PDF:329.5KB)

2 寄付の払い込み

寄付の払い込みは、当該プロジェクトの事業費以内で、市が指定する口座へ入金をお願いします。

3 税制措置の申請

寄付の提供後、本市より領収書を発行しますので、税の申告時に地方創生応援税制の摘要がある寄付を行った旨を申告するとともに、領収書の写しを添えて手続きを行ってください。

(注意)地方創生応援税制の制度の詳細は、内閣府地方創生推進室ホームページを参照ください。

内閣府地方創生推進室ホームページ(外部リンク)はこちら

申込・問い合わせ先

企画政策課企画政策係

  • 住所:郵便番号976-8601 福島県相馬市中村字北町63-3市役所庁舎3階
  • 電話番号:0244-37-2132
  • ファクス:0244-35-4196
  • メール:k-kikaku@city.soma.lg.jp

相馬市が実施する地方創生推進プロジェクトの事例

エル・システマの子どもオーケストラ

相馬市子育て・教育環境充実プロジェクト

市全体として音楽を活用した魅力あるまちづくりを行うとともに、音楽を中心とした子どもの教育環境を充実させるなどの少子化対策を講じます。

このプロジェクトでは、相馬市と一般社団法人エル・システマジャパンが協働で下記の事業を行います。

  1. 相馬子どもオーケストラ&コーラスへの指導者、指導ボランティアの派遣
  2. 鑑賞教室支援
  3. エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬の開催
  4. 国外の音楽家、交響楽団などとの交流演奏会

 

この記事に関するお問い合わせ先
企画政策課 企画政策係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎3階
電話番号:0244-37-2132
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2020年04月16日