市議会のお知らせ

12月の議会関係予定のお知らせ

12月は定例会の開催となるため、日程などは12月定例会のお知らせ(下記)をご覧ください。

12月定例会のお知らせ

12月定例会の予定
月日 曜日 開始時間 会議
11月28日 月曜日 10時 本会議初日
12月1日 木曜日 10時 本会議2日目 一般質問(個人)
12月2日 金曜日 10時 本会議3日目 一般質問(個人)
12月2日 金曜日 本会議
終了後
予算決算常任委員会
12月5日 月曜日 10時 各常任委員会
予算決算常任委員会(各分科会)
12月6日 火曜日 10時 各常任委員会
予算決算常任委員会(各分科会)
12月9日 金曜日 10時 予算決算常任委員会
12月14日 水曜日 10時 本会議最終日

(注意)この予定は変更になることがあります。 

議案(予定)

議案(予定)
議案番号 議案名
議案第67号 相馬市教育委員会教育長の任命について
議案第68号 相馬市手話言語及び障がいの特性に応じたコミュニケーション手段の利用の促進に関する条例の制定について
議案第69号 公職選挙法施行令の一部を改正する政令の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について
議案第70号 地方公務員法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について
議案第71号 相馬市消防団設置等に関する条例の一部を改正する条例について
議案第72号 相馬市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
議案第73号 相馬市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について
議案第74号 相馬市スポーツ施設条例の一部を改正する条例について
議案第75号 相馬市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業並びに特定子ども・子育て支援施設等の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について
議案第76号 相馬市保育士等奨学資金貸与条例の一部を改正する条例について
議案第77号 茄子小田橋下部工改良復旧その2工事変更請負契約の締結について
議案第78号 令和4年度相馬市一般会計補正予算(第10号)
議案第79号 令和4年度相馬市光陽地区造成事業特別会計補正予算(第3号)
議案第80号 令和4年度相馬市下水道事業会計補正予算(第3号)

報告(予定)

報告(予定)
報告番号 件名
報告第19号 専決処分の報告について

一般質問通告内容(予定)

一般質問通告内容(予定)の表
発言順 議席 氏名 質問件名
1 1番 獺庭大輔 1.魅力ある地場産品の創出について
(1)浜の駅・道の駅・磯部水産加工施設直売所における地場産品の現状について
(2)3施設への出品者を増やす取組について
(3)地場産品を扱う出品者の商品開発の支援について
2.新規創業者支援について
(1)飲食業に特化したチャレンジショップ開設について
3 災害被災者の復旧支援について
(1)住宅の再建・修理、土留め、擁壁等の復旧工事の支援について
2 6番 杉本智美 1.通園バスについて
(1)市内幼稚園や保育所、認定こども園の通園バス活用状況について伺う
(2)通園バスの安全装置設置状況について伺う
(3)緊急時訓練状況について伺う
2.郷土の伝統芸能の伝承について
(1)相馬流山踊りの伝承について伺う
(2)相馬駒焼の伝承について伺う
(3)武芸の伝承について伺う
3 4番 山中宣明 1.相馬市マスタープラン2017に位置付けた将来像について
(1)相馬市が目指す長期的ビジョンについて
(2)ビジョン達成に向けた取り組みについて
(3)市民参画の取り組みについて
2.農業の振興について
(1)農業法人化の進捗状況について
(2)風評払拭の現状と取り組みについて
(3)担い手不足を解消する考えについて
4 12番 根岸利宗 1.震災対応について
(1)罹災調査のあり方について問う
(2)市営住宅の一時利用について問う
(3)復旧完了の見通しについて問う
2.移住定住施策について
(1)近年の人口の推移を問う
(2)移住定住総合窓口について問う
(3)「地域おこし協力隊」の活用について問う
(4)市として積極的に取り組むべきではないか
5 7番 高橋利宗 1.安心して子育てができる環境づくりについて
(1)産後ケアと出産時の支援の現状について
(2)今後の取組みについて
2.帯状疱疹ワクチンについて
(1)帯状疱疹ワクチンの助成について
3 循環型社会の構築について
(1)市民参加によるごみ減量化の現状について
(2)今後の取組みについて
6 2番 横山和雄 1.本市の移住定住政策について
(1)移住定住総合窓口が設置されたが、その詳細について伺う
(2)移住定住の現状と課題について伺う
2.本市の空き家対策について
(1)本市の空き家の現状について伺う
(2)今後の空き家を減らす対策について伺う
7 11番 浦島勇一 1.防災行政無線の運用について
(1)防災行政無線の概要について
(2)運用上の課題について
(3)戸別受信機の導入について
(4)今後の取り組みについて
(5)”北海道・三陸沖後発地震注意情報”の制度運用に伴う対応について
2.市政施行70周年を迎えるにあたって
(1)R5年度末には、70周年を迎えるが、記念行事や催し事等々、現時点での考えを問う

議会報告会の開催

相馬市議会は議会活動の状況を報告し、市政に関する情報を市民の皆さまに提供するとともに、市民の皆さまの関心や意見を直接お聞きするための議会報告会を下記により開催します。

日時

11月1日(火曜日)18時30分

場所

  • 山上公民館
  • 総合福祉センター(はまなす館)
  • 東部公民館

内容

第1部 令和4年議会報告

令和4年中の議会での審査、調査状況について報告します。

第2部 市民懇談会

市民懇談会のテーマ

  • コロナ禍における市民生活での課題
  • 令和4年3月16日福島県沖地震後の市民生活での課題

上記テーマについて、市民の皆さまからのご意見やお知恵をお寄せください。

なお、テーマ以外の内容や議会に取り上げてほしいこと、議会に対し疑問に思っていることなどのご発言も歓迎いたします。

(注意)新型コロナウイルス感染予防の観点から、参加の際に事前の体温測定とマスク着用をお願いします。なお、会場測定にて37度以上の発熱のある方は入場をご遠慮いただきます。

相馬市議会が行ったウクライナ支援に対し感謝状が贈呈されました

市議会が難民を助ける会から感謝状を受ける様子

相馬市議会は4月5日、命と生活が差し迫った脅威にさらされているウクライナの人々を支援するため、200,000円を認定非営利活動法人難民を助ける会に寄付しました。

この相馬市議会が行った支援に対し、6月15日、長有紀枝認定非営利活動法人難民を助ける会会長より感謝状をいただきました。

令和4年3月16日に発生した福島県沖地震の支援のため緊急要望を実施しました

市議会緊急要望1
市議会緊急要望2

相馬市議会は、3月16日に発生した福島県沖地震により甚大な被害を受けた本市の迅速な復旧、被災者や被災事業者への支援を求めるため、3月30日に福島県、福島県議会に対し、緊急要望を実施しました。

石橋浩人議長、立谷耕一副議長が井出孝利福島県副知事、渡辺義信福島県議会議長に要望書を手渡し、災害復旧事業や災害廃棄物処理事業等に対する十分な財政支援を強く要請するとともに、旅館・ホテル・飲食店等の事業再開に向けた支援などを求めました。

「原油高騰対策を求める意見書」を全会一致で可決しました

相馬市議会は令和4年3月18日に開催された3月定例会最終日の本会議で、議員提出議案「原油高騰対策を求める意見書」を提出し、全会一致で可決しました。

この意見書は国の関係機関に対し、原油価格高騰の影響を最小限に抑え、市民生活や地域経済を守るため、あらゆる対策を早急に講ずるよう強く要望するものです。

今後、意見書は地方自治法第99条の規定に基づき、国の関係機関に提出します。

意見書の全文は下記をご覧ください。

「ロシア連邦によるウクライナ侵攻に断固抗議する決議」を全会一致で可決しました

相馬市議会は、令和4年3月4日に開催された3月定例会3日目の本会議で、議会運営委員会提出議案「ロシア連邦によるウクライナ侵攻に断固抗議する決議」を提出し、全会一致で可決しました。

本決議は、国際社会の平和と秩序、安全をおびやかすロシア連邦によるウクライナへの軍事侵攻に対し、断固抗議し、決議をもって相馬市議会の意思を表明するものです。

決議の全文は下記を確認ください。

議会基本条例の検証を行いました(9月28日更新)

相馬市議会議場

平成27年7月に制定した議会基本条例では、条例第24条に基づき、おおむね2年ごとに、条例の目的が達成されているかどうかを議会運営委員会において検証し、その結果を公表するものと規定しています。

議会運営委員会は、6月15日、7月28日、8月26日、8月31日、9月15日の5回に分けて検証作業を実施し、各会派の意見を確認しながら慎重に目的の達成や条文の検証などを行ってきました。

9月15日に開催された議会運営委員会において検証が完了しましたので、ここにその結果を公表します。

令和3年における議会基本条例の検証結果

今回の検証においては、各会派における条文の達成状況を検証しました。なお、条文改正の必要は無いことを確認しました。

相馬市議会は今後も議会基本条例に基づき、市民の負託に的確にこたえ、市民福祉の向上および市勢の伸展に寄与する開かれた議会を目指してまいります。

検証結果の内容は下記PDFをご覧ください。

機会基本条例の詳細は下記のページを確認ください

議員提案条例の相馬市感染症等に関する思いやり条例を制定しました(4月5日更新)

可決された条例を市長に手渡す議員らの写真

議員提案条例の相馬市感染症等に関する思いやり条例を制定しました。

この条例は、市、市民および議会が一丸となって、新型コロナウイルス感染症をはじめとする感染症などの感染予防の取り組みを実践するとともに、患者とその家族、感染の恐れがある者、医療従事者などへの不当な差別、偏見、誹謗中傷などを防止し、市民一人一人がいたわりと思いやりの心をもち、安心して暮らすことができる相馬市の実現に寄与することを目的としています。

市民、市、議会が一丸となって新型コロナウイルス感染症を乗り越えましょう。

条例の全文は下記を確認ください。

議会基本条例を制定しました

 相馬市議会では、議会改革を推進するため、議会基本条例を制定しました。
この条例は地方自治の二元代表制の一翼を担う議会がどのようにあるべきかを定めた条例です。
前文には、「相馬市議会は、相馬市民の多様な意見を的確に把握することに日々努め、あるべき姿勢、目的、役割を明確にし、更には、積極的な情報公開を率先して行うことで、より一層、相馬市民に開かれた議会を実現するとともに、将来にわたり、相馬市民に信頼される議会運営に取り組まなければならない。」と規定され、より市民に開かれた信頼される議会をめざすことが規定されています。
今後は、この条例にしたがい、さらなる議会改革に取り組んでまいります。

詳細は下記のページを確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
議会事務局 議事係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎2階
電話番号:0244-37-2177
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2022年11月24日