イベントダイジェスト

下記の内容を掲載していますので、下記のリストを参考に参照ください。

  1. ぬいぐるみおとまり会
  2. みんなおいでよ!ひと足早いクリスマス会
  3. 市民まつり「お話の部屋」
  4. 古本市
  5. 記念イベント

1.ぬいぐるみおとまり会

2019年

ぬいぐるみおとまり会の読み聞かせに参加している子どもの子どもの様子

「ぬいぐるみおとまり会」は8月3日~4日、当館で開催され、事前に申し込んだ11人の子どもたちとぬいぐるみが参加しました。

はじめに子どもたちとぬいぐるみは一緒におはなし会に参加し、その後ぬいぐるみたちのおとまり会がスタート。

ぬいぐるみは、持ち主の子どもたちのために本を選んだほか、ほかのぬいぐるみとお話をするなど楽しい夜を過ごしました。

後日、おとまり会を終えたぬいぐるみを迎えにきた子どもたちは、お気に入りのぬいぐるみがお泊りする様子をこっそり写真におさめたアルバムをプレゼントされ、また、ぬいぐるみが子どもたちのために選んでくれた本などを借りることができ、とても嬉しそうにしていました。

ぬいぐるみおとまり会にぬいぐるみを持ってきた親子の様子
ぬいぐるみおとまり会に参加しているぬいぐるみの様子

おかめ館長の活躍

おかめ館長の写真
おかめ館長がぬいぐるみに読み聞かせをしている姿
ぬいぐるみといっしょに寝るおかめ館長の様子

2018年

第2回ぬいぐるみおとまり会の様子の写真

「ぬいぐるみおとまり会」は10月6日~7日、当館で開催され、事前に申し込んだ12人の子どもたちとぬいぐるみが参加しました。

当企画は、子どもたちのお気に入りのぬいぐるみを図書館にお泊りさせ、図書館にぬいぐるみが泊まっている様子をこっそり写真におさめたり、ぬいぐるみが持ち主の子どもたちのために本を選んだりします。

子どもたちはぬいぐるみと一緒におはなし会に参加した後、ぬいぐるみはそのまま図書館に泊まり、当企画がスタート。

後日、おとまり会を終えたぬいぐるみを迎えに行った子どもたちは、お気に入りのぬいぐるみが図書館でどんな様子だったかを写真のアルバムとしてプレゼントされたり、またぬいぐるみが子どもたちのために選んでくれた本を借りることができました。

お気に入りのぬいぐるみが戻ってきたうれしさと、図書館での秘密の時間を見ることができて、とても嬉しそうにしていました。

おかめ館長の活躍

おかめ館長の活躍と寂しさが分かる写真

「ぬいぐるみおとまり会」といえば”おかめ”館長!!

おかめ館長の活躍を、番外編として報告します

今回のおかめ館長は、ハロウィン仕様でお出迎え!

初日からぬいぐるみたちの図書館へのチェックイン業務にはじまり、ぬいぐるみたちと遊んだり…
夜には、元気なぬいぐるみたちを寝付かせるなど大忙し!

またぬいぐるみたちが寝付くと、帰るときにプレゼントとして渡す写真をぬいぐるみたちのために選ぶなど、一生懸命業務に取り組んでいました。

そして、あっという間の1泊2日を終えると、やはり寂しさが…

しばらくの間、ボーっとしている姿がありました。

2.みんなおいでよ!ひと足早いクリスマス会

2018年

市民ギャラリーでのクリスマス会の様子の写真

12月1日、振興ビル7階市民ギャラリーで、年に一度の「みんなおいでよ!ひと足早いクリスマス会」を開催しました。

読み聞かせボランティアグループ「おはなしの部屋」のメンバーが、クリスマスにちなんだ読みきかせをすると、集まった子どもと保護者らは、熱心に聞き入っていました。

また、当グループのメンバーが用意したプレゼントが配られると、子どもたちは喜んでいました。

3.市民まつり「おはなしの部屋・昔ばなし」

2018年

市民まつり「おはなしの部屋・昔ばなし」開催の様子の写真

市民まつりの一環として、「おはなしの部屋・昔ばなし」は11月4日、振興ビル7階の市民ギャラリーで開催されました。

おはなしの部屋のメンバーによる読み聞かせと、語り部の佐々木松子さんによる相馬地方の昔話。

来場者は、時折大きくうなずくなど、展開されるお話に聞き入っていました

4.古本市

2018年

古本市開催の様子の写真

11月4日に開催した古本市は、約3300冊の本の出展に大勢の来館者でにぎわいました。

当日に、来館者の方に募金を募ったところ、15,928円集まりました。

集まった浄財は、図書館の新しい本の購入に使わせていただきます。

5.子ども読書週間の記念イベント開催

エル・システマ子どもオーケストラの演奏の様子

平成28年4月24日(日曜日)10時30分から図書館1階市民ギャラリーで子ども読書週間の記念イベントが開催されました。

「どんな音?」をテーマにした「絵本の読み聞かせ」や「エル・システマジャパン子どもオーケストラ」によるバイオリン演奏が催され、絵本タイトルは「もこもこ」をはじめ、「今日はマスカラの日」「るるるるる」「はるのおとがきこえる」で、朗読のたびに子どもたちは目を輝かせていました。

演奏タイトルは「小さな世界」をはじめ「メヌエット」「大きな古時計」「崖の上のポニョ」で、会場がバイオリンの音色が響き渡り、参加者は来館者の心を魅了しました。

この記事に関するお問い合わせ先
図書館

〒976-0042
福島県相馬市中村字塚ノ町65-16(振興公社駅ビル内)
電話番号:0244-37-2630
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年09月02日