宇多川・小泉川流域治水プロジェクト

流域治水

令和元年東日本台風をはじめとした近年の甚大な水害や、気候変動による水害の激甚化・頻発化に備え、河川管理者が主体となって行う治水対策に加え、集水域から氾濫域も含めて一つの流域として捉え、その河川流域全体のあらゆる関係者が協働し、流域全体で水害を軽減させる治水対策です。

宇多川・小泉川流域治水協議会

宇多川・小泉川の「流域治水」を計画的に推進するために、関係者が協働して流域全体で水害を軽減させる「宇多川・小泉川流域治水プロジェクト」を策定するため、令和3年3月19日に第1回「宇多川・小泉川流域治水協議会」を開催しました。

協議会構成員
団体名 構成員
相馬市 相馬市長
福島県
  • 相双地方振興局長
  • 相双農林事務所長
  • 相双建設事務所長
福島県(オブザーバー)
  • 危機管理部
  • 農林水産部
  • 土木部
国土交通省(オブザーバー) 東北地方整備局地域河川課長
気象庁(オブザーバー) 福島地方気象台長

宇多川・小泉川流域治水プロジェクト

令和3年8月30日、従来の治水対策から、流域治水への転換を進めるため、河川整備に加え、流域の関係者が実施する治水対策の全体像を示した「宇多川・小泉川流域治水プロジェクト」を策定しました(第2回「宇多川・小泉川流域治水協議会」で了承)。

これにより、ハード・ソフト一体となった防災対策に取り組んでまいります。

この記事に関するお問い合わせ先
都市整備課 監理係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎2階
電話番号:0244-37-2196
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2022年03月03日