令和2年国勢調査に協力ください

国勢調査の概要

国勢調査は、日本国内に住む全ての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。

国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に一度実施されます。

国勢調査の結果は、選挙区の画定や議員定数の基準、福祉施策や防災対策など、日本の未来をつくるために欠かせないさまざまな施策の計画策定などに利用されます。

調査の期日

令和2年10月1日現在

調査の対象

調査時において、日本国内に住んでいる全ての人(外国人を含む)

調査の流れ

  1. 身分証を携帯した統計調査員が各世帯を訪問し、調査書類を配布します。
  2. インターネット(スマートフォンからでも可)、郵送、調査員による紙の調査票の回収のいずれかの方法により回答ください。

個人情報の保護

統計法は、調査票の記入内容を外部に漏らすことを固く禁止しています。

統計調査員にも守秘義務がありますので、安心して提出ください。

かたり調査に注意ください

国勢調査を装った不審な訪問者や不審な電話、メールなどに注意ください。不審に思った場合は、すぐに回答せず、企画政策課までお知らせください。

(注意)統計調査員は、必ず顔写真入りの「調査員証」を身に着けていますので、確認ください。

広報サイト誘導用バナー

上記の画像をクリックすると特設サイト(外部リンク)がご覧になれます。

調査員の募集は、下記を確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
企画政策課 情報統計係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎3階
電話番号:0244-37-2218

更新日:2020年05月13日