1 市伝承鎮魂祈念館

市伝承鎮魂祈念館

市伝承鎮魂祈念館の外観

相馬市伝承鎮魂祈念館は、東日本大震災によって失われた相馬市の「原風景」を後世に残し、遺族の心のよりどころとするとともに、震災前の相馬市を知らない方々に在りし日の相馬市の姿を知ってもらうための施設です。

概要

  • 住所:相馬市原釜字大津270(笠岩公園)
  • 構造:鉄骨造 地上1階
  • 延床面積:236.20平方メートル

内観

市鎮魂祈念館の内観(追悼場所)

施設内正面に、震災の犠牲となられた458人のご芳名を記載した追悼場所を設置しています。

市伝承鎮魂祈念館の内観(写真の展示)

震災前の原釜地区などの原風景、震災後の状況などの写真を展示しています。

慰霊碑

笠岩公園内になる震災慰霊碑

概要

建立場所:相馬市原釜字大津270(笠岩公園内)

材質:インド産黒御影石(クンナム)

表面に地区の犠牲者のご芳名、裏面に地区の被災状況を記した碑文が刻まれています。(平成26年3月11日建立)

場所

この記事に関するお問い合わせ先
商工観光課 観光物産係

〒976-0042
福島県相馬市中村北町55-1
電話番号:0244-26-4848
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2020年03月23日