観光のご案内

松川浦の写真

海と緑…この美しい自然と温暖な気候に恵まれた相馬市は、県立自然公園松川浦を始めとした豊かな自然環境や相馬野馬追や相馬民謡などさまざまな観光スポットがあります。

ぜひ、この機会においでいただき相馬の観光を堪能していただきたいと思います。

相馬市の観光情報は、ワンストップサービスを提供する観光案内所「相馬市千客万来館」へ。

相馬市って…

相馬市ってこんなところ♪のサムネイル写真

(相馬市って…)

相馬市千客万来館とは…

千客万来館の写真

千客万来館の施設内には観光窓口である「相馬観光復興御案内処」と「相馬市観光協会」のスタッフが相馬市の観光情報発信や視察案内を行います。

相馬市の観光情報で知りたいこと・気になることなど、お問い合わせください。

復興視察のご案内

視察コースは、以下の4コースがあります。(注意)事前予約が必要となります。

  • 防災施設コース
  • 復興鎮魂コース
  • スポーツコース
  • 和風建築・歴史文化コース

視察コースの内容については、お気軽にスタッフまでご相談ください。

また、申込み多数の日程の場合には、対応ができない場合がございますのでご了承ください。

視察申込書

詳細はこちら

スポーツツーリズム

スポーツツーリズムの写真

相馬市は、光陽地区にパークゴルフ場、サッカー場、ソフトボール場等、スポーツ施設が充実しています。
また、松川浦地区や市街地には宿泊施設もありますので、合宿・大会の実施を希望される団体はお問い合わせください。

スポーツ施設に関する詳細はこちら

相馬市の歴史

鎌倉時代の末、平将門を遠祖とする相馬氏は下総国より奥州に移住し、南北朝の動乱期を経て、標葉・宇多郡まで勢力を拡大しました。
近世期には6万石の大名として藩政を敷き、明治に至るまで約700年間ここに勢力を維持し、伝統と文化が培われました。

また、相馬市の伝統的神事である相馬野馬追は一千有余年の歴史があり、毎年7月最後の土曜日、日曜日、月曜日に開催されます。

なお、相馬市の歴史について詳しく知りたいという方は、歴史資料収蔵館、郷土蔵の見学がおすすめです。

相馬市の歴史の写真

相馬の歴史に関する詳細はこちら

相馬市の特産品

相馬市は太平洋に面しており、新鮮な海の幸やそれを使用した海鮮加工品も豊富です。

また、海の幸以外にも農林水産大臣賞を受賞した醤油、国際コンクールで金賞を受賞した米、A5ランクの黒毛和牛“相馬牛”など、多くの美味が揃っています。

お菓子の種類も豊富ですので、実際に相馬市へ足を運ぶのが難しい方も、相馬市のインターネット通信販売「美味いもん相馬本家」で購入することができます。

季節によって扱っている商品が変わりますのでこまめにチェックすることをおすすめします。

産地直送 美味いもん相馬本家

美味いもん相馬本家
ふるさと相馬ブランド化推進協議会が運営する特産品などのインターネットショップ。産地直送でお届けします。

市内観光情報

きらりと光る 相馬観光ガイド

相馬市観光協会
市内の行事や旅館の案内など、盛りだくさんの内容です。

松川浦観光振興グループ
松川浦の宿泊やイベントなどをご案内しています。

花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー2017

花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー福島県全域および栃木県、茨城県の花の名所を巡るスタンプラリーです。スタンプを集めた方には、抽選で豪華賞品をプレゼントします。

福島観光圏 やさしさと自然の温もり 福島・相馬・伊達・二本松

やさしさと自然のぬくもり ふくしま観光圏
福島市・相馬市・二本松市・伊達市の自然や特産品、観光地を紹介しています。

相双地域の総合的な地域情報ウェブサイト 相双ビューロー

相双ビューロー
観光、宿泊、レジャースポットなど、福島県相双地域の総合的な地域情報ウェブサイト

みちのく潮風トレイル
みちのく潮風トレイル」とは東北地方太平洋沿岸地域に整備するトレイルコースです。相馬市内にもトレイルコースがあり、松川浦環境公園がみちのく潮風トレイルのスタート&ゴールになっています。

みちのく潮風トレイルの写真

問い合わせ先

相馬市千客万来館

電話

0244-26-4848

ファクス

0244-26-4343

メールアドレス

受付時間

平日の8時30分~17時15分

この記事に関するお問い合わせ先
商工観光課 観光物産係

〒976-0042
福島県相馬市中村北町55-1
電話番号:0244-26-4848
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年05月15日