トピックス詳細

 

 そうま音楽夢工房 読響サロンコンサート

掲載日 2017-02-06

そうま音楽夢工房第57回演奏会「読響サロンコンサート in相馬〜読売日本交響楽団エルダーメンバーによるアンサンブル演奏〜」は2月4日、市民会館大ホールで開かれ、約400人の来場者が奏でられる音色に聞き入りました。

このサロンコンサートは、読売日本交響楽団OBのエルダーメンバーが中心となって行っている社会貢献活動の一環で、ヴァイオリンの古田川達男さん、ヴィオラの清水潤一さん、コントラバスの増山一成さん、クラリネットの四戸世紀さんら14人が演奏を行いました。

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や灰田有紀彦の「鈴懸の径」が演奏されたほか、「春よ来い」を会場全員で歌うなど、来場者一体となって盛り上がりました。

相馬市出身のヴィオラ奏者橋本顕一さんが、曲の説明やメンバー紹介などを行い楽しい雰囲気でコンサートが進みました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細