トピックス詳細

 

 第3回エル・システマ子ども音楽祭 【初日】

掲載日 2016-12-28

『第3回エル・システマ子ども音楽祭2016in相馬』は12月24日と25日の2日間、市民会館で開かれ、子どもたちが日ごろの練習の成果や歌声を披露しました。

初日の24日は、中村第一中学校、中村第二中学校、向陽中学校吹奏楽部の合同演奏でスタート、映画「君の名は。」の主題歌の一つ「前前前世」や「Time to Say Goodbye」、イギリスのロックバンドディープパープルのメドレーが演奏されました。

相馬高校と相馬東高校吹奏楽部が合同でヤン・ヴァン・デル・ローストの「マーキュリー」や「魔法にかけられて」などを演奏し会場を盛り上げました。

コンサートでは、演奏の合間に子どもたちの合唱やコーラスの指導を行っている古橋富士雄氏が曲や作曲家について説明し来場者を楽しませました。

日ごろから子どもたちを指導しているプロ演奏家の浅岡洋平氏が指揮を執り、相馬子どもオーケストラは、モーツァルトの「ディヴェルティメントK.136番ニ長調」やチャイコフスキーの「くるみ割り人形」組曲、ドヴォルザークの「交響曲第9番ホ短調 作品95『新世界より』」を演奏。
訪れた人たちは子どもたちの奏でる音に聞き入りました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細