トピックス詳細

 

 仮設住宅入居者に 魚沼の切り餅寄贈

掲載日 2016-12-26

市内赤木の復興生コン製造事業の協力会社・新和商事株式会社(本社・新潟県南魚沼市)の櫻井貫専務取締役と成澤康明相馬作業所長が12月20日、市役所を訪れ、魚沼の切り餅350箱を市に贈呈しました。

贈呈式で櫻井専務は「仮設住宅の方が少しでも元気になれば」と述べ「力餅」と記した餅1箱を立谷市長に手渡しました。

力餅の贈呈は平成25年から継続して行われており、今年で4回目、この餅は仮設住宅の入居者に配られます。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細