トピックス詳細

 

 事務事業の評価結果を報告 市外部評価委員会

掲載日 2016-12-21

市外部評価委員会は12月15日、平成28年度に評価の対象となった57の事務事業の評価結果を報告しました。

この委員会は市民公募者や学識経験者などで構成し、市が実施する行政評価の客観性と信頼性を確保するため設置しているものです。

梶田浩二委員長から報告を受けた立谷市長は、指摘された事項を中心に次年度の業務について適切に対応する旨を述べました。

【評価結果】
A:さらに推進することが妥当=52
B:現状のまま継続することが妥当=5
C:一部修正・再検討が必要=0
D:見直し・休止・廃止について検討が必要=0

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細