トピックス詳細

 

 新たな設備で食事支援 シダックスがキッチンカー寄贈

掲載日 2011-08-12

シダックス株式会社から8月8日、車内に厨房施設を完備したキッチンカーが相馬市に寄贈されました。

このキッチンカーは、シダックス株式会社が企画・設計したもの。
寄贈式では、立谷市長が「被災者を支援していくなかで、食事の提供は大きなポイント。独居老人世帯への食事の提供など、末長く活用させていただきたい」とあいさつ。

シダックス株式会社の河本茂樹常務取締役は「今後、さらに市民の皆様と心をひとつにして支援していきたい」と述べました。

このキッチンカーを使い、8月14日から柚木工業団地の仮設住宅で、夕食約500食が提供される予定です。
他の仮設住宅には、市内民間企業の社員食堂厨房を使い調理された夕食が提供されています。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細