トピックス

 

交通事故の根絶を呼びかけ 秋の全国交通安全運動出動式

掲載日 2018-09-21

秋の全国交通安全運動の出動式は9月20日、市役所正面玄関前で行われ、交通安全関係団体や保育園児たち約250名が参加しました。

式では、立谷秀清市交通対策協議会長、長峰勇一相双地方振興局県民環境部主幹、村上祐司相馬警察署長、荒貞昭相馬地区交通安全協会副会長があいさつ。よりいっそうの交通安全を呼びかけました。

みなと保育園児によるよさこい踊りや鼓笛演奏が披露され、また同園児代表の二人が元気な声で交通安全を誓い、関係者らに花束を贈呈しました。

秋の全国交通安全運動は9月21日から30日までの10日間実施され、期間中は「子どもと高齢者の交通事故防止」を運動の基本として交通事故防止に向けた取り組みが展開されます。

この時期は日没が早くなります。ドライバーの方は、夕方早めにライトを点灯しましょう。歩行者や自転車を運転する方は、夜光反射材を活用して、ドライバーに自分の存在を知らせましょう。

 

前のページへ戻る

 

これまでのトピックス>>

ホーム > トピックス