新型コロナワクチン集団接種のお知らせ

市は、次のとおりスポーツアリーナそうま第一体育館、第二体育館で、新型コロナワクチンの集団接種を5月1日(土曜日)~7月17日(土曜日)まで実施しました。

(注意)内容は随時更新しますので、最新情報を確認ください。

集団接種から個別接種に移行しました

市の新型コロナワクチン接種は、7月18日(日曜日)より個別接種(公立相馬総合病院、相馬中央病院)に移行しました

申し込み方法

個別接種を希望する方は、市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話番号:0244-37-7567)に申し込みください。

詳細は下記のページを確認ください。

集団接種の概要

実施方法

集団接種

(注意)原則、市内の診療所では接種を行いません。

実施期間

5月1日(土曜日)~7月17日(土曜日)

集団接種終了後、市の新型コロナワクチン接種は個別接種(公立相馬総合病院、相馬中央病院)に移行します。

場所

スポーツアリーナそうま第一体育館、第二体育館

(注意)原則、スポーツアリーナそうまで実施予定ですが、医師の確保に支障を来した場合は第3会場案もあり得ます。

会場レイアウトは下記のページを確認ください。

対象者

市に住民票のある方で接種を希望する方

(注意)厚生労働省の方針に従った優先順位で、各地区ごとに集団で実施します。

優先順位

  1. 高齢者(65歳以上)
  2. 基礎疾患を有する方
  3. 一般(16歳~64歳)

地区順番

  1. 中村東部
  2. 玉野
  3. 大野
  4. 山上
  5. 飯豊
  6. 八幡
  7. 磯部
  8. 中村中部
  9. 日立木
  10. 中村西部

留意事項

  • 市内福祉施設などに入所している方=原則、施設で接種できるよう調整しています。詳細は決まり次第、施設を通じてお知らせします。
  • 市外に住民票のある方=原則、住民票のある市町村での接種となります。
  • 市内に本社または事業所のある企業に単身赴任で勤務している方=企業からの要請による事前調整の上、市の接種会場で接種予定ですが、詳細は改めてお知らせします。
  • 原発事故により市内に避難している方=住民票のある市町村に問い合わせください。

接種料

無料

手続き

  1. 対象者に接種券(クーポン券)、予診票、意向調査はがきを送付します。
    (注意)意向調査はがきは、ワクチン接種を希望するかどうか、基礎疾患を有するかどうかなどを確認する大切な調査ですので、意向調査はがきに記載されている期日までに提出をお願いします。
  2. 意向確認後、接種を希望する方に日程をお知らせします。
    (注意)混雑防止および3密回避のため、対象者の区分ごと、地区ごとに日時を指定の上、実施します。

詳細は下記のページを確認ください。 

接種回数

1人2回

(注意)2回目の日程は1回目の日程の案内に同封しています。
(注意)最初の接種から3週間後できるだけ速やかに2回目を接種。

留意事項

  • 国が定めるガイドラインによれば、新型コロナワクチン接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応リスクの双方を理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくことになっています。
  • 国の方針などにより、日程などが変更になる場合があります。

日程の変更を希望する方へ

接種日の変更を希望する場合は、市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話番号:0244-37-7567)に連絡ください。

意向調査はがきを返信していない方へ

市は、市内16歳以上の方全員に新型コロナワクチン接種の意向調査はがきなどを送付しました。

現在、はがきの返信がお済みでない方は、必要事項を記入の上、返送ください。

集団接種を希望する場合

6月26日(土曜日)までに1回目の集団接種を希望する方は、意向調査はがきを返送後、必ず市新型コロナワクチン接種コールセンター(電話番号:0244-37-7567)に連絡ください。

(注意)集団接種の受け付けは終了しました。

ワクチン接種を希望しない場合

円滑なワクチン接種を行うため、接種を希望しない場合でも意向調査はがきを返送ください。

予診票などに関する留意事項

市は予診票などを順次送付しています。
集団接種を円滑に接種できるよう、接種を受ける前に送付された予診票などの内容を確認ください。

詳細は下記のページを確認ください

ワクチン接種を希望する方で治療・通院中の方はかかりつけ医に確認を

市が順次発送する新型コロナワクチンの予診票には病気に関する回答欄があります。

新型コロナワクチン接種を希望する方で、現在、何らかの病気などで、治療(投薬など)を受けている方は、事前にかかりつけ医などにワクチン接種を受けても良いか確認ください。

詳細は下記のページを確認ください。

安全第一で実施します

市は、市民の皆さんへの新型ワクチン接種が安全・安心かつ速やかに実施できるよう、次の2つの安全策を講じます。

接種会場での接種前チェック

検温、血圧測定に加え、血中酸素濃度測定と医師による予診票の確認・問診により、医師がワクチン接種を行います。

(注意)問診などにより医師が慎重を期すと判断した方には、指定病院での接種をしていただきます

接種後の経過観察

所定の場所で副反応などに対し、15~30分の経過観察を行います。また、万が一に備えて、救急車が待機します。

ワクチンQ&A(6月3日更新)

ワクチンにはどんな効果があるのですか?

一般的に、ワクチンには、免疫(抵抗力)をつけ、その感染症にかかりにくくなったり、かかっても症状が軽くなったりする効果があります。多くの人がワクチンを接種し、免疫を持つことで、社会全体が感染症から守られることになります。(厚生労働省ホームページより抜粋)

新型コロナワクチンの副反応にはどのようなものがありますか?

新型コロナワクチン接種後に、接種部位の痛みや頭痛、倦怠感(けんたいかん)、筋肉痛などがみられたことが論文などで発表されています。一般的にワクチン接種の副反応による健康障害(病気になったり障害が残ったりすること)は極めてまれではあるものの避けることはできません。国は新型コロナワクチンの副反応に関しても予防接種法に基づいた救済制度を設けています。(同上)

詳細は下記の厚生労働省ホームページなどを確認ください。

新型コロナワクチン接種の安全性について、市はどのような対策をしますか?

新型コロナワクチンには、極めてまれにアレルギー反応などがあると報告されています。従って、市は次の安全対策に取り組むこととしています。

  • 予診票の詳細なチェックを行います。
  • 血圧測定、検温に加え、パルスオキシメーターによる血中酸素濃度(SpO2)を測定します。
    (注意)爪に光を当てて血中酸素濃度を測るため、マニキュアやジェルネイルを付けている方は、可能であれば片手人差し指のマニキュアなどを落としてから来場ください。
  • 医師による問診を行います。
  • 原則として医師が接種を行います。
  • 接種後は15~30分を目安とし、医師などが経過観察をします。
  • 接種会場に救急車を常駐させます。

コールセンター

相馬市新型コロナワクチン接種コールセンター(3月15日開設)

電話番号

0244-37-7567

受付時間

9時~17時

(注意)土曜日・日曜日、祝日を除く。

相談例

  • 新型コロナワクチン接種の予定や手続きに関すること
  • 新型コロナワクチン接種の方法
  • 新型コロナワクチン接種前に転入、転出した場合の手続き

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号

0120-761770

受付時間

9時~21時

(注意)土曜日・日曜日、祝日も受け付けます。

相談例

  • 新型コロナワクチンの効果や基礎疾患に関すること
  • 医学的な質問

福島県新型コロナワクチン副反応コールセンター

電話番号

0120-336-567

受付時間

9時~20時

(注意)土曜日・日曜日、祝日も受け付けます。

相談例

  • 副反応に関すること(副反応の症状が重い、2日経っても回復しないなど)
この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 予防係

〒976-0042 福島県相馬市中村字大手先44-3
電話番号:0244-35-4477

あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2021年08月20日