相馬市に転入した方の接種券発行申請手続き

新型コロナワクチン接種券などの発行

新型コロナワクチン接種は、原則、住民票所在地で受けることとなっています。本市に転入した方が接種を希望する場合は、予診票(接種券)の発行手続きが必要です。

転入以前の市区町村が発行した接種券を用いて接種を行っている場合、本市に接種の記録が登録されていないため、次の接種の接種券が自動的には発行されません。

以下の項目を確認の上、接種を希望する場合には、申請手続きを行ってください。

手続きが必要な方

本市に転入した新型コロナワクチンの接種を希望する方

新型コロナワクチン接種の対象者

1~2回目接種

5歳以上の方

3回目接種

2回目の接種から5カ月以上経過した12歳以上の方

4回目接種

3回目の接種から5カ月以上経過した次の方

  • 60歳以上の方
  • 18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方
  • 医療等または高齢者施設等に従事する方

注意事項

  • 上記の条件(年齢・接種間隔)を満たしてから、発行申請手続きを行ってください。
  • 転入時点で4歳以下の方は手続きは不要です。
  • 2回目接種のみ希望する場合は、1回目に接種したワクチンによって接種間隔が異なりますので注意ください。(大多数の方が接種している、ファイザー・武田/モデルナ社製ワクチンの接種間隔は3週間です。そのほかのワクチンは申請時に確認ください)
  • 4回目接種を「18歳以上59歳以下の基礎疾患のある方」として、申請手続きをする方は、下記の基礎疾患一覧表を確認ください。

手続き方法

保健センター窓口で次の書類を提出ください。

  • 「接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)」
  • 接種を希望する方の「本人確認書類(運転免許証、保険証など)の写し」
  • 「前回の接種記録が分かる書類など(予防接種済証・接種記録書など)の写し、接種証明アプリ」
  • 代理人が申請する場合は「委任状」と「代理人の本人確認書類」

注意事項

  • 1回目を接種していない場合は「前回の接種記録が分かる書類等」は不要です。
  • 18歳未満の方を保護者が申請する場合は「委任状」は不要です。
  • 「接種券発行申請書」および「委任状」は下記よりダウンロードください。保健センター窓口にも用意しています。

補足

  • 申請書類の内容に関して、担当より問い合わせる場合がありますので、申請書の電話番号は昼間連絡のつく番号を記入ください。
  • 本申請に基づき送付する接種券は、前住所地から発行された接種券で接種した際の接種記録は印字されません。

基礎疾患一覧表

「18歳以上59歳以下の基礎疾患がある方」として、4回目接種を希望する場合、次のいずれかに該当する必要があります。

次の疾患に該当し通院または入院している方

  1. 慢性の呼吸器の病気 
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む) 
  3. 慢性の腎臓病 
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変など) 
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病またはほかの病気を併発している糖尿病 
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く) 
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む) 
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている 
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患 
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など) 
  11. 染色体異常 
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態) 
  13. 睡眠時無呼吸症候群 
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合))

  (注意)精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を所持している方は、通院または入院をしていない場合も、基礎疾患のある方に該当します。

BMIが30以上である方 

BMIの計算式=体重を身長の二乗で割る

(注意)計算式の体重の単位はキログラム、身長の単位はメートルです。(例:170センチメートルの場合は1.7メートルで計算)

新型コロナウイルスに感染した場合、重症化リスクが高いと医師に認められた方

かかりつけ医に相談ください。

海外で接種を受けた方

海外・国内での接種を問わず、国内承認済みのワクチン(ファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社、ノババックス社、ヤンセンファーマ社)の接種済回数に応じて、国内における残りの残回数を決定します。なお、国内未承認のワクチンは接種回数に数えません。

ヤンセンファーマ社製ワクチン接種回数の取り扱い

ヤンセンファーマ社製のワクチンの初回接種の回数は1回です。日本では次のとおり取り扱います。

  • 1回接種が完了している=2回目の接種が完了しているものとみなします。
  • 2回接種が完了している=3回目の接種が完了しているものとみなします。

手続き案内のリーフレット

リーフレットは下記からダウンロードください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 予防係

〒976-0042 福島県相馬市中村字大手先44-3
電話番号:0244-35-4477

あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2022年08月17日