新型コロナワクチン接種証明書(国内用・海外用)

新型コロナワクチン接種証明書

令和3年12月20日から、国内利用向けと海外渡航向けの新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の電子版が利用できるようになります。また、書面による発行も実施します。

接種証明書は、緊急事態宣言下やまん延防止等重点措置下の行動制限を緩和する際に民間事業者で接種確認に用いられる予定です。

(注意)国内用の接種証明書(書面)は、接種時にお渡ししている「新型コロナワクチン予防接種済証」または「新型コロナワクチン接種記録書」となります。国内用のみの申請手続きは、原則、これらを紛失した場合の再発行に限ります。

接種証明書(電子版)の申請方法

二次元コード付き接種証明書(電子版)は、スマートフォン上の専用アプリで申請ください。

(注意)申請の際、マイナンバーカードによる本人確認が必要となります。マイナンバーカード未取得の方で電子版の利用を検討している方は、早めにマイナンバーカードを申請し、準備ください。

申請開始日

令和3年12月20日(月曜日)

申請の流れ

1.スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロードする

アプリ名称:新型コロナワクチン接種証明書アプリCOVID-19 Vaccination  Certifiate  Application

(注意)iOS 13.7 以降、もしくは Android OS8.0 以降。

下記よりアプリをダウンロードできます。

2.マイナンバーカードの読み取り

マイナンバーカードをスマートフォンで読み取ります。その後、マイナンバーカードを取得する際に自身が設定した暗証番号(4桁の数字)を入力します。

(注意)暗証番号を忘れた場合、再設定の手続きが必要となりますので、マイナンバーカードを持参の上、市役所1階市民課で手続きを行ってください。

3.パスポートの読み取り(海外用を希望する場合のみ)

パスポートをスマートフォンで読み取ります。

(注意)ワクチンを接種しているにも関わらず、アプリで証明書を発行できない場合は、接種を行った医療機関などで接種記録を登録できていない可能性があります。

アプリの詳細は下記ホームページを確認ください。

マイナンバーカード申請の詳細は下記ページを確認ください。

接種証明書(書面)の申請方法

スマートフォンやマイナンバーカードを持っていない場合は、これまで同様に書面の接種証明書を発行できます。

(注意)国内用の接種証明書(書面)は、接種時にお渡ししている「新型コロナワクチン予防接種済証」または「新型コロナワクチン接種記録書」となります。そのため、国内用のみの申請手続きは、原則、これらを紛失した場合の再発行に限ります。

申請場所

保健センター (電話番号:0244-35-4477)

(注意)事前に電話で問い合わせください。

(注意)ほかの自治体が発行した接種券で接種を受けた場合は、本市に接種の記録がないため、接種証明書を発行できません。接種券を発行した自治体に申請ください。

交付対象者

相馬市の発行した接種券(または接種券付き予診票)で接種を受けた方

受付時間

8時30分~17時

必要書類

海外用

  • 申請書
  • 海外渡航予定時点で有効な旅券(パスポート)
  • 接種済証か接種記録書
  • 代理申請の場合は、本人の自署による委任状と代理人の本人確認書類

国内用

  • 申請書
  • 本人確認書類
  • 代理申請の場合は、本人の自署による委任状と代理人の本人確認書類

申請書などは下記からダウンロードください。

接種証明書の意義など制度全般に関する問い合わせ先

厚生労働省「新型コロナワクチンコールセンター」(電話番号(フリーダイヤル):0120-761-770)

(注意)受付時間:9時~21時(土曜日・日曜日、祝日も実施)

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 予防係

〒976-0042 福島県相馬市中村字大手先44-3
電話番号:0244-35-4477

あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2022年01月09日