【2月17日~4月16日】市県民税の申告受け付け

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従来の3月16日(月曜日)から4月16日(木曜日)まで申告期限を延長します。

(注意)申告期限が延長になることから、3月17日(火曜日)以降の受付場所が異なりますので、下記を確認ください。

市役所への申告

受付期間

2月17日(月曜日)~4月16日(木曜日)

(注意)3月17日以降は、土曜日・日曜日は除きます。

相談時間

  • 8時30分~11時30分
  • 13時~16時

受付場所

2月17日(月曜日)~3月24日(火曜日)

市役所2階中央会議室

3月25日(水曜日)~4月16日(木曜日)

市役所1階税務課窓口

留意事項

3月17日(火曜日)~4月16日(木曜日)の対象地区は市内全地区です。

申告相談受付対象地区

申告相談の日程表
日程 地区名 行政区
2月17日(月曜日) 赤木、柚木、新田 日立木第4区、第5区、第6区、飯豊第2区
2月18日(火曜日) 今田、成田、坪田(高松) 八幡第1区、第2区、第3区
2月19日(水曜日) 坪田 八幡第4区、第5区、第6区
2月20日(木曜日) 富沢、表西山、西山 八幡第7区、中村西部第1区、第2区
2月21日(金曜日) 日下石、立谷 日立木第1区、第2区、第3区
2月25日(火曜日) 沖ノ内、塚ノ町、新沼(坪ヶ迫、刈敷田) 中村中部第5区~第9区
2月26日(水曜日) 磯部、中野 磯部第3区、第4区、中村西部第7区、第8区
2月27日(木曜日) 石上、塚部 大野第1区、第2区
2月28日(金曜日) 椎木、大坪、初野 大野第3区、第4区、第5区
2月29日(土曜日) 市内全地区 市内全行政区
3月2日(月曜日) 粟津、山上 山上第1区~第10区
3月3日(火曜日) 程田、百槻、大曲 飯豊第1区、第6区、第8区
3月4日(水曜日) 小泉、北小泉、本笑、新沼 中村中部第1区、第3区、中村西部第9区
3月5日(木曜日) 原釜、尾浜(北ノ入・南ノ入・須賀畑・二合田) 中村東部第1区、第3区、第6区、第7区
3月6日(金曜日) 東玉野、玉野、北飯渕、岩子 玉野第1区~第4区、中村中部第4区、飯豊第4区
3月9日(月曜日) 柏崎、南飯渕、馬場野、蒲庭 飯豊第3区、第5区、第7区、磯部第1区、第2区
3月10日(火曜日) 尾浜(細田東団地含む)、和田、新沼 中村東部第4区、第5区、第8区、中村中部第2区
3月11日(水曜日) 中村(大町・宇多川町・川原町・袋町・新町・二丁目・砂子田・本町・外並田・笹川・塚田・大手先) 中村西部第3区、第6区、第10区、第12区
3月12日(木曜日) 中村(北町・上町・田町・荒井町・曲田・一丁目・泉町・錦町・川沼・桜ヶ丘・高池前) 中村西部第4区、第5区、第11区
3月13日(金曜日) 黒木、小野 大野第6区、第7区、第8区、第9区
3月15日(日曜日) 市内全地区 市内全行政区
3月16日(月曜日) 市内全地区 市内全行政区

(注意)3月17日(火曜日)~4月16日(木曜日)の対象地区は市内全地区です。

(注意)延長期間の3月17日(火曜日)~4月16日(木曜日)は、土曜日・日曜日は除きます。

対象者

令和2年1月1日現在本市に居住している方で、次に該当する方は所得を申告ください。

  • 営業、農業、漁業、不動産(貸駐車場、アパート、小作料など)の所得がある方
  • 給与収入があり、勤務先(アルバイトを含む)で年末調整を受けていない方
  • 複数の事業所から給与収入(賃金、シルバー人材配分金、報酬など名目を問わない)がある方
  • 生命保険満期、個人年金、互助年金などにより、保険金などの受け取りがあった方
  • 令和元年中(平成31年中)無職、無収入、かつどなたの扶養にも入っていない方
  • 市外に単身赴任中の配偶者などの扶養になっている方
  • 市営住宅入居手続きや各種手当の請求などのため市役所の各種証明書などが必要な方
  • 年金収入が400万円以下で市県民税の税額を抑えるため所得控除(生命保険料控除、社会保険料、扶養控除など)を申告される方

次のいずれかに該当する方は市役所で申告する必要がありません

  • 税務署で所得税の確定申告をする方
  • 年間給与の年末調整が済んでおり、勤務先から市役所に給与支払報告書(源泉徴収票と同じもの)が提出され、かつ勤務先の給与以外に収入がない方

問い合わせ先

税務課(電話番号0244-37-2127)

相馬税務署への申告(所得税)

青色申告、消費税申告、住宅借入金特別控除(初年度)、土地の譲渡(公共用以外)、株式の譲渡、繰越損失 などは、税務署の申告受付会場(駅前振興ビル)で申告をお願いします。

(注意)期間などの詳細は問い合わせください。

被災した場合の所得税の軽減措置

災害により住宅や車両などに損害を受けたときは、確定申告で次のどちらか有利な方法を選ぶことによって、所得税の全部または一部を軽減することができます。

  • 所得税法に定める雑損控除の方法
  • 災害減免法に定める税金の軽減免除による方法

(注意)被害の程度が小さい場合には、軽減の措置を受けられない場合もあります。

申告場所・時間

問い合わせ先に連絡ください。

必要書類

軽減措置の申告の際は、次の書類が必要になります。

  • 罹災証明書
  • 建物や車両の取得金額が分かるもの
  • 建物や車両の修繕費、取り壊し費用、除去費用などが分かるもの
  • 被害を受けた資産について受け取る保険金などの金額が分かるもの
  • 令和元年分の源泉徴収票など収入金額が分かるもの(同居家族分も含む)

制度の詳細は、下記の国税庁ホームページ「災害関連情報」を確認ください。

国税庁災害連情報(外部リンク)

問い合わせ先

相馬税務署(電話番号0244-36-3111)

この記事に関するお問い合わせ先
税務課 市民税係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎1階
電話番号:0244-37-2127

更新日:2020年03月06日