子ども医療費助成

助成対象

市内に居住の0歳から18歳までのお子さん。
(注意)18歳を迎えた以後、最初の3月31日まで

助成の内容

お子さんが病気やけがで医療機関の診療を受けたときに、保険診療の一部負担金を助成します。

(注意1)保険診療の一部負担金とは、各医療保険の規定により保険給付を受ける方が負担する額です。
(注意2)ほかの医療に関する給付がある場合は、その額を控除した額となります。

助成の手続き

市国民健康保険に加入しているお子さんは、一部負担金が免除されるため手続きの必要はありません。
社会保険などの健康保険に加入しているお子さん(市国民健康保険以外のお子さん)は、子ども医療費受給資格の登録が必要となります。登録された場合は、子ども医療費受給資格者証を交付します。

登録に必要な書類

  • 子どもの健康保険者証
  • 振込先の通帳(被保険者名義)
  • 前年度の所得、課税がわかる書類(転入者のみ)
  • 加入保険の付加給付内容が分かる書類(全国健康保険協会の方は不要)

(注意)すでに登録している方で、登録内容に変更があったときは、社会福祉課へ届け出てください。

助成の方法

(1)市国民健康保険に加入しているお子さん

医療機関などの窓口での一部負担はありません。

ただし、次の場合は、医療機関の窓口で一部負担金を支払った後に、申請の手続きが必要です。

お子さんが入院した場合の食事療養費

「子ども医療費助成申請書」に医療機関の証明を受け(または領収書の原本を添えて)、社会福祉課へ申請ください。

上記以外で一部負担金の支払があった場合

領収書の原本とはんこを持参し、保険年金課へ申請ください。

(2)社会保険などの健康保険に加入しているお子さん((1)以外のお子さん)

市、南相馬市、新地町の医療機関などで、一部負担金が21,000円未満の場合は、健康保険証と一緒に「子ども医療費受給資格証」を医療機関の窓口で提示することで、窓口での一部負担はありません。

ただし、次の場合は、医療機関の窓口で一部負担金を支払った後に、申請の手続きが必要です。

  • 市、南相馬市、新地町以外の医療機関で受診した場合
  • 一部負担金が21,000円以上の場合
  • 市以外の接骨院で受診した場合
  • 上記以外で一部負担金の支払があった場合

「子ども医療費助成申請書」に医療機関の証明を受け(または領収書の原本を添えて)、社会福祉課へ申請ください。
申請書は、医療機関ごと、月ごと、入院・外来診療科(総合病院の場合)ごとに分けてください。

申請期間

医療機関などで支払いを済ませてから5年間請求することができます。事務処理上の締め切りは毎月末日で、振込日は翌月の中旬です。末日が休みのときはその前日となります。

助成申請書ダウンロード

医療費助成申請書は、下記からダウンロードできます。保険診療の一部負担金を支払った際に利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先
社会福祉課 児童家庭係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎1階
電話番号:0244-37-2204
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年07月25日