風しん抗体検査および予防接種の費用を助成します

市は、生まれてくる赤ちゃんの先天性風しん症候群発症の予防のため、風しん抗体検査の費用およびワクチンの接種費用を助成します。

対象者

検査・接種当日、市内に住所を有する方で、昭和44年4月2日から平成2年4月1日生まれで下記に該当する方。

  1. 今までに風しんにかかったことがない方
  2. 風しん予防接種を2回接種したことがない方
  • (注意1)これまでに、市の費用負担にて検査・接種した方は対象となりません。
  • (注意2)妊娠中の女性および現在妊娠している可能性のある方は対象となりません。

女性への注意事項

接種前1か月間、 接種後2か月間は、妊娠を避けることが必要です。

風しんの免疫を持たない女性が妊娠中に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに、難聴・先天性心疾患・白内障などの症状(先天性風しん症候群)が現れることがあります。

接種期間

平成31年3月30日(土曜日)まで

実施方法

一人1回を限度として、風しん抗体検査、MR(麻しん・風しん混合)ワクチンまたは風しんワクチン接種を実施します。

(注意)風しん抗体検査とは、血液検査で風しんに対する免疫の有無を確認する検査です。

検査・接種方法

市内登録医療機関での予約制で実施します。
登録医療機関は、下表を確認ください。

接種に必要なもの

健康保険証や運転免許証など(現住所を確認できるもの)
(注意)予診票などは登録医療機関に置いてありますので、接種時などに記入ください。

検査・接種費用

  1. 市登録医療機関で検査・接種した方は、自己負担はありません。
  2. 市登録医療機関以外で全額自己負担にて検査・接種した方は、本人申請による償還払いにて費用を助成します。保健センターへ連絡の上、下記の書類をそろえて手続きを行ってください。

必要書類

  1. 「風しん抗体検査証明書」など検査を証明するもの
  2. 「MR(麻しん・風しん混合)ワクチン済証」又は「風しん単抗原ワクチン済証」など接種を証明するもの
  3. 領収書(原本)、被接種者の通帳及び印鑑

助成費用

一人1回を限度とし、いずれかの抗体検査及びワクチン接種費用を助成します。

検査・接種費用の助成の種類と限度額
  種類 助成限度額
抗体検査 HI法 6,600円
EIA法 7,350円
ワクチン接種 MR(麻しん・風しん混合)ワクチン 10,300円
風しん単抗原ワクチン 6,200円

申請期限

検査・接種した日が属する年度内(3月末日まで)に申請してください。

(注意)ただし、3月に検査・接種した場合は4月末までの申請が可能です。

そのほか

今回の抗体検査及びワクチンの接種は、対象者の希望により受けるものです。

この記事に関するお問い合わせ先
保健センター 予防係

〒976-0042 福島県相馬市中村大手先44-3
電話番号:0244-35-4477
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2019年03月29日