新型コロナウイルス感染症に関する教育長メッセージ

福地憲司教育長は2月17日、学校を通じて、市内小・中学生に対し下記のメッセージを発信しました。

市内小・中学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の広がりがなかなか収まらない中、皆さんが毎日の学校生活において、うがい・手洗いや手指の消毒、マスクの着用などの感染予防をがんばって続けてくれていること、大変うれしく思っています。

新型コロナウイルス感染症については、これまでも悪口を言ったり、仲間はずれにしたりせず、思いやりの気持ちを持って行動してほしいと皆さんにお願いしてきました。

そのお願いを聞いて、皆さんは、相馬市に感染者が出たときも、思いやりを持って冷静に対応してくれました。

皆さんの優しい心に感謝しています。本当にありがとう。

いま日本国内では、新型コロナウイルス感染症に感染する人が多くなってきました。それは相馬市でも同じです。現在流行しているオミクロン株は、感染する力が強く、誰もが感染する可能性があります。

ですから、市内小・中学生の皆さんには、改めて感染予防に気を付けるとともに、相馬っ子らしい思いやりの気持ちを持って生活してくれることをお願いします。

以前のような生活に戻るにはもう少し時間がかかりそうです。私たち大人は、未来の社会の担い手である皆さんが学んだり、活動したり出来る機会を最大限作っていきますので、それまで、皆さんは引き続き感染予防をしっかり行い、目標を持ち、助け合いながら日々の学びを続けてほしいと願っています。

お互いを思いやる気持ちを持ち、優しさと励ましの絆で共に新型コロナウイルス感染症を乗り越えていきましょう。

気を付けてほしいこと

  • 新型コロナウイルスは誰もが感染する可能性があります。自分が感染したり症状があったりしたら、友達にはどうしてほしいかということを考え、思いやりの気持ちを持って行動してほしいと思います。
  • 感染した恐れのある人に対して、悪口を言ったり、仲間はずれにしたりすることは決してしないようにしましょう。また、誰が感染したのかなどと探るのもやめましょう。SNSなどでかげ口を言ったり名前を広めたりすることも決してしてはいけません。
この記事に関するお問い合わせ先
学校教育課 学校教育係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎1階
電話番号:0244-37-2185
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2022年02月22日