低所得の子育て世帯に対する「子育て世帯生活支援特別給付金」(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活を支援するため、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)を支給します。

詳細は下記のPDFを確認ください。

(注意)「子育て世帯生活支援特別給付金」(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)は、ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯に関する案内になります。

対象児童

平成16年4月2日から令和5年2月28日までの間に出生した児童

(補足)特別児童扶養手当の支給対象である障害児の場合は、平成14年4月2日から令和5年2月28日までの間に出生した児童

支給対象者

次の「養育要件」のいずれかに該当し、かつ「所得要件」のいずれかに該当する方

(注意1)既にひとり親世帯分の子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けている方は対象外となります。

(注意2)住民税の申告が済んでいない方、収入がなかったために申告をしていない方は早めに申告願います。住民税の申告がない場合、未申告の扱いとなり、給付金を速やかに支給できない可能性があります。

養育要件

養育要件区分表

養育要件

下記所得要件が1.の場合の申請の有無

1.令和4年4月分の児童手当受給者(公務員でない方) 申請不要
2.令和4年4月分の特別児童扶養手当受給者 申請不要
3.令和4年5月分~令和5年3月までのいずれかの月の分の児童手当の受給資格および額改定の認定を受けた方(公務員でない方) 申請不要
4.令和4年5月分~令和5年3月までのいずれかの月の分の特別児童扶養手当の受給資格および額改定の認定を受けた方 申請不要
5.令和4年4月分の児童手当受給者(公務員の方) 要申請
6.令和4年5月分~令和5年3月までのいずれかの月の分の児童手当の受給資格および額改定の認定を受けた方(公務員の方) 要申請
7.上記1~6のいずれにも該当しない方で、令和4年3月31日時点で平成16年4月2日から平成19年4月1日までの間に出生した児童を養育する方で国内に住所を有する方、または令和4年4月1日以後に当該児童を養育し日本国内に住所を有することになった方
(補足)主に、高校生(の年齢)のお子さんのみ養育されている方が当てはまります。
要申請

詳細は下記を確認ください。

所得要件

  1. 令和4年度分の市町村民税均等割が非課税の方または市町村条例により当該市町村民税均等割が免除された方
  2. 上記1.に該当する方以外で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降の家計が急変し、上記1.と同様の事情にあると認められる方

(注意)令和4年1月1日以降の収入が急変した方は以下の表を参照にして、支給対象者になり得るかを確認ください。

住民税非課税と同等の水準となる収入(所得)の目安
世帯の人数 家族構成例 非課税所得限度額 非課税収入限度額
2 夫(婦)、子1人 828,000円 1,378,000円
3 夫婦、子1人 1,108,000円 1,680,000円
4 夫婦、子2人 1,388,000円 2,097,000円
5 夫婦、子3人 1,668,000円 2,497,000円
6 夫婦、子4人 1,948,000円 2,897,000円
7 夫婦、子5人 2,228,000円 3,297,000円

支給額

児童1人当たり一律5万円

申請方法

支給対象者によって申請に必要な書類が異なりますので、下記申請方法を確認ください。

「支給対象者」の「養育要件」が1、2のいずれかに該当する方で、「所得要件」1に該当する方

申請不要です。

(補足)支給対象者には令和4年6月下旬に通知を発送し、令和4年7月中旬に児童手当又は特別児童扶養手当の振込口座に支給する予定です。

「支給対象者」の「養育要件」が3、4のいずれかに該当する方で、「所得要件」1に該当する方

申請不要です。

(補足1)支給対象者には児童手当又は特別児童扶養手当の振込口座に随時振込する予定です。
(補則2)支給対象者には本給付金に関するお知らせ文を送付いたしますので確認ください。

給付金支給登録口座を変更する場合

申請不要の方で、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)の登録口座を変更する場合は、下記の書類を提出ください。

【様式第2号】支給口座登録等の届出書(PDFファイル:112.6KB)

給付金の受給を拒否する場合

申請不要の方で、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)の受給を拒否する場合は、下記の書類を提出ください。

【様式第1号】受給拒否の届出書(PDFファイル:85KB)

「支給対象者」の「養育要件」が5~7のいずれかに該当する方で、「所得要件」1に該当する方

申請が必要です。
下記の書類を市役所1階社会福祉課に提出ください。

提出書類
  • 口座が確認できる書類(写し)(通帳、キャッシュカードなど)
  • 本人確認書類(写し)(免許証、健康保険証など)
  • 対象児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本、住民票など)

(注意)市内で同居の子を養育している場合は、戸籍謄本、住民票の添付は不要です。  

支給日

申請受付後、審査の上決定し、随時支給します。

支給方法

原則、申請時に指定した口座に振り込みます。

「支給対象者」の「養育要件」が1~7のいずれかに該当する方で、「所得要件」2に該当する方

申請が必要です。
下記の書類を市役所1階社会福祉課に提出ください。

提出書類

(注意)収入額が非課税限度額を超過する場合は、所得額を審査しますので、提出ください。

  • 口座が確認できる書類(写し)(通帳、キャッシュカードなど)
  • 本人確認書類(写し)(免許証、健康保険証など)
  • 対象児童との関係性を確認できる書類(戸籍謄本、住民票など)
  • 申請者および配偶者などの令和4年1月以降の任意の1か月分の収入額が確認できる書類(給与明細書、帳簿など)

(注意)市内で同居の子を養育している場合は、戸籍謄本、住民票の添付は不要です。  

支給日

申請受付後、審査の上決定し、随時支給します。

支給方法

原則、申請時に指定した口座に振り込みます。

申請期限

令和5年2月28日(火曜日)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)を装った詐欺に注意ください

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)を振り込むために、国や市が振込手数料を求めることは絶対にありません。また、国や市がATM(現金自動払機)での操作手続きを行うよう連絡することは絶対にありません。

この記事に関するお問い合わせ先
社会福祉課 児童家庭係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎1階
電話番号:0244-37-2204
あなたの評価でページをより良くします!
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

更新日:2022年06月15日