台風19号および10月25日の大雨により被災した半壊以上の家屋の解体・撤去

台風19号などの大雨により損壊(半壊以上)した市内の被災家屋について、その所有者の申請に応じ、市が災害廃棄物として解体・撤去し、生活環境を保全します。

対象となる家屋の要件

次のいずれも満たす必要があります。

  1.  罹災証明書で半壊以上家屋(個人住宅など)
    (注意)対象家屋の要件の詳細は、相談ください。
    (注意)家屋の一部のみの解体は対象になりません。
  2.  所有者が個人または中小企業基本法第2条に規定する中小企業

受付期間

11月25日(月曜日)~12月27日(金曜日)

(注意)土曜日・日曜日、祝日は除きます。

受付時間

8時30分~17時

受付場所

市役所2階 都市整備課

必要書類など

申請時に必要なもの 

  • 罹災証明書
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 身分証明書
  • 固定資産評価(家屋)証明書
  • 写真(建物が分かるもの)

場合により必要なもの

  • 委任状(所有者本人でないとき)
  • 同意書(市の様式) 

様式は下記からダウンロードください。 

申請書・委任状・同意書の様式

申請書

委任状

同意書

この記事に関するお問い合わせ先
都市整備課 都市計画係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎2階
電話番号:0244-37-2159

更新日:2019年11月18日