災害救助法に基づく住宅応急修理制度

被災した住宅の日常生活に必要不可欠な部分の修理を市が事業者に依頼し、一定の範囲内で応急的に修理を実施する制度です。

対象者

以下のすべての要件を満たす方(世帯)が対象となります。

  • 令和元年台風第19号および10月25日大雨で被害を受けた住家
  • 罹災証明書により半壊または大規模半壊と判定された住宅を応急修理する
  • 避難所などへの避難を要しなくなると見込まれる方(世帯)
     

(注意) 一部損壊の場合は、損害割合10%以上の場合に限ります。(準半壊の罹災判定が必要)

(注意)住宅以外は対象外です。

支援内容

最大59万5千円(修理業者へ支払う額)
(注意)一部損壊(準半壊)は30万円を上限

申込期間

10月31日(木曜日)~12月27日(金曜日)

受付場所

市役所2階建築課

受付時間

8時30分~17時

(注意)土曜日、日曜日、祝日は受け付けていません。

必要書類

  • 罹災証明書
  • はんこ
  • 修理見積書
  • 修理前の被災箇所の写真

留意事項

  • 今回の台風被害などと直接関係ある修理のみが対象。
  • すでに修理工事にとりかかっている方も応急修理の対象となりますが、修理業者と契約された方で、自ら支払いをされてしまうと当該制度の適用対象外となります。
  • 申し込みの際に応急修理の適用範囲を確認し、対象外になる場合もあります。
  • 内装に関するものは原則として対象外。
  • 家電製品は対象外です。

参考

福島県の関連ページ

被災した住宅の補修工事業者

市内の業者は下記のページを確認ください。

市内の業者リストはこちら

市外の業者は下記のサイトで検索できます。

住まい再建事業者検索サイト(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先
建築課 建築係

〒976-8601
福島県相馬市中村字北町63-3 市役所庁舎2階
電話番号:0244-37-2178

更新日:2019年12月03日