実施計画の平成20年度実績

平成18年3月に策定した「第三次相馬市行財政改革大綱」に基づく「実施計画」の平成20年度の活動実績をお知らせします。
取り組みの結果、その効果額は約1億6千万円(うち、削減額は約1億5千7百万円、収入額は約3百万円)となったほか、「DVの女性相談窓口」「多重債務相談窓口」「国民健康保険被保険者証の見直し」「ひとり暮らしの高齢者等に対する声かけ訪問サービス」などの施策を実施しました。

(1) 削減額

1 事務事業の簡素・効率化

取組項目 実施内容 担当 削減額
(千円)
指定管理者制度の導入 ポートセンターの運営について、指定管理者制度を導入(平成20年4月から) 商工振興課 △ 45
敬老会及び敬老祝金支給事業の見直し 敬老会招待者及び敬老祝金支給者の年齢引き上げ(84歳→85歳) 健康福祉課 △ 805
報告書等印刷の見直し(業者発注から自作発行へ) 各種ポスター、チラシを直営で作成 関係各課 △ 356
その他の見直し   市長交際費の支出内容の見直し 秘書課 △ 256
議長交際費の支出内容の見直し 議会事務局 △ 546
国民健康保険被保険者証の見直しによる作成経費削減及び住民サービスの向上 保険年金課 △ 1,087
放課後児童クラブの移転による賃借料の削減 社会福祉課 △ 1,166
小計 △ 4,261

2 組織機構の見直しと人材の育成

取組項目 実施内容 担当 削減額
(千円)
給与の適正化推進  一般職給料の削減 総務課 △ 47,077
市長給料20%、副市長・教育長の給料10%削減 総務課 △ 4,382
諸手当の見直し 管理職手当の30%削減 総務課 △ 11,512
小計 △ 62,971

4 財政健全化の推進

取組項目 実施内容 担当 削減額
(千円)
公共工事コスト削減 建設副産物の再利用及び技術基準・設計方法の見直しにより、コスト削減 財政課 △ 50,616
既に民間委託を行っている事務の見直し 相馬消防署建設造成工事・建築工事に係る設計業務を直営で実施し、コスト削減 地域防災対策室 △ 20,100
公共下水道工事、農業集落排水工事の測量、設計業務を直営で実施し、コスト削減 下水道課 △ 1,878
維持補修工事等の測量、設計業務の直営実施等によるコスト削減 土木課等 △ 11,566
市内学校施設等の修繕工事等の測量設計事務を直営で実施 教育部
総務課
△ 1,040
市民の参画により除草業務等を実施 関係各課 △ 3,471
住民情報システム改修の一部を直営で実施 情報政策課 △ 1,283
定額給付金事務についてシステム等を使用せず、直営で実施 情報政策課 △ 393
市営住宅の維持管理見直し(直営専門修理等) 建築課 △ 123
市単独補助金の整理合理化 「磯部地区農業集落排水施設管理組合運営資金」の廃止 農林水産課 △ 100
小計 △ 90,570

削減額合計 △ 157,802

 

(2) 収入額

4 財政健全化の推進

検討課題 実施内容 担当 収入額
(千円)
自主財源の確保  遊休市有地を駐車場として貸付 財政課 1,131
活用計画のない市有地を4件処分 財政課 1,633
 合計 2,764

削減と収入による効果額 160,566千円

 

(3) 効果を数値化できない取組み

1 事務事業の簡素・効率化

検討課題 実施内容 担当
敬老会及び敬老祝金支給事業の見直し 地域で暮らすお年寄りが参加しやすい敬老会とするために、「地域ふれあい敬老会」として、公民館等九つの会場で敬老会を実施
▽式典参加者数761人(対前年度比439.7%増)
健康福祉課
行政サービスの向上 多重債務相談窓口を設置(法的な助言、指導が必要な場合、弁護士相談費用を2回まで無料化) 生活環境課
育児援助を行いたい人と受けたい人を組織化し、自宅託児と集団託児を実施 社会福祉課
ひとり暮らしの高齢者等に対する声かけ訪問サービスを実施 健康福祉課
市税等の収納について、相馬双葉漁業協同組合を除く市が指定している金融機関の本支店での窓口納付と口座振替を可能にし、納税者の利便性を図る 会計課
平成21年12月26日、緊急雇用対策本部を設置。厳しい雇用情勢に対応し、市民生活の安全安心を確保する 商工振興課
行政評価システム 行政経営システムの中で取り組みを行っている69の事務事業に相馬市独自の外部評価を実施
企画政策課
民間委託の推進 ごみの可燃物収集業務を民間委託に切替 生活環境課
指定管理者制度の導入 相馬市光陽ソフトボール場の運営について、指定管理者制度を導入(平成20年7月から) スポーツ振興課

2 組織機構の見直しと人材の育成

検討課題 実施内容 担当
消費者モニター制度を見直し、ホームページ上で100人の委員による相馬市消費者情報掲示板を作成する 「相馬市くらしの情報掲示板」を設置し、情報員からの情報をホームページに掲載
▽情報掲載件数63件
▽アクセス件数1,600件
▽3月末現在委員数41名
生活環境課

3 行政の情報化・行政情報の透明化

検討課題 実施内容 担当
市ホームページのリニューアル化、内容充実 市議会本会議の録画映像を配信(平成20年6月から) 情報政策課
電子申告 平成20年12月15日から一部実施開始
▽法人市民税:60件
▽個人市民税:給与支払報告書1560件、年金支払報告書12074件
税務課

 

(4) その他の取組み

削減 【職員の定員管理の適正化推進】

実施内容 担当 削減額
(千円)
退職者の不補充により、職員数18人削減 総務課 △ 123,493
合計 △ 123,493

収入 【自主財源の確保】

実施内容 担当 削減額
(千円)
市税収納率向上対策事業を実施(5月・11月) 税務課 17,160
住宅使用料滞納世帯に夜間徴収を実施 建築課 452
下水道受益者負担金未納者に対する納付督励 下水道課 1,076
合計  18,688

 

お問い合わせ先

総務課行政管理係 電話0244-37-2120


前のページへ戻る

ホーム > 市の施策 > 行財政改革 > 実施計画の平成20年度実績