行財政改革大綱に基づく実施計画の実績効果額

第2次相馬市行財政改革大綱(平成14年度から平成17年度まで)およびび第3次相馬市行財政改革大綱(平成18年度から平成21年度まで)に基づく実施計画の実績効果額をお知らせします。

市では、「単年度効果額」「継続的効果額」という二つの基準により効果額を算出しています。
「単年度効果額」とは、当該年度に新たに行った取組みの実績のみを取りまとめて算出した効果額です。
「継続的効果額」とは、前年度以前に行った削減等の取組みのうち、取組みを実施した年度以降もその効果が継続すると考えられるものについて、取組みを行った年度以降もその実績を累積し、算出した効果額です。
例えば、平成14年度に行った「加除式図書の購読中止」という取組みを平成15年度以降も継続して行っている場合には、その効果額を平成15年度以降の「継続的効果額」に累積していくこととします。

平成14年度から平成21年度までの「単年度効果額」は約26億円、「継続的効果額」は約51億円となりました。

単年度効果額

単位:千円

第3次(H18年度〜)

項目 H18年度 H19年度 H20年度 H21年度 第3次計
削減額 △396,046 △284,388 △157,802 △177,102 △1,015,338
収入額 199,588 24,088 2,764
9,124
235,564
効果額 595,634 308,476 160,566 186,226 1,250,902

第2次(H14年度〜H17年度)

項目 H14年度 H15年度 H16年度 H17年度 第2次計
削減額 △192,424 △255,626 △292,487 △386,342 △1,126,879
収入額 59,364 24,087 70,979 79,004 233,434
効果額 251,788 279,713 363,466 465,346 1,360,313

第2次・第3次合計

項目 第3次計 第2次計 合計
削減額 △1,015,338 △1,126,879 △2,142,217
収入額 235,564 233,434 468,998
効果額 1,250,902 1,360,313 2,611,215

継続的効果額

単位:千円

第3次(H18年度〜)

項目 H18年度 H19年度 H20年度 H21年度 第3次計
削減額 △784,064 △731,592 △730,414
△749,148
△2,995,218
収入額 199,729 24,430 3,106
9,466
236,731
効果額 983,793 756,022 733,520
758,614
3,231,949

第2次(H14年度〜H17年度)

項目 H14年度 H15年度 H16年度 H17年度 第2次計
削減額 △192,424 △323,128 △468,997 △677,603 △1,662,152
収入額 59,364 24,087 70,979 79,145 233,575
効果額 251,788 347,215 539,976 756,748 1,895,727

第2次・第3次合計

項目 第3次計
第2次計 合計
削減額 △2,995,218 △1,662,152 △4,657,370
収入額 236,731 233,575 470,306
効果額 3,231,949 1,895,727 5,127,676

お問い合わせ先

総務課行政管理係 電話0244-37-2120


前のページへ戻る

ホーム > 市の施策 > 行財政改革 > 実施計画の平成18年度実績