第3次行財政改革大綱に基づく実施計画

行財政改革大綱はこちら>>


目次

各項目別実施計画

1 事務事業の簡素・効率化

(1)事務事業等の効率化
(2)外郭団体の経営改善
(3)公共施設の有効活用
(4)防災対策の強化

2 組織機構の見直しと人材の育成

(1)組織機構の点検
(2)職員の定員管理及び給与の適正化の推進
(3)人材の育成

3 行政の情報化・行政情報の透明化

(1)行政の情報化等による行政サービスの向上
(2)公正の確保と透明性の向上

4 財政健全化の推進

(1)財政指標の改善
(2)経費全般の節減・合理化

1 事務事業の簡素・効率化

(1) 事務事業等の効率化

I 事務改善の推進

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
行政評価システム導入の検討 行政評価システムの導入について検討し、実施する 検討 試行 実施 企画政策課
総務課
財政課
事務事業のマニュアル化の検討 事務事業のマニュアル化について検討し、実施する 検討 実施 総務課
(全課)
事務事業の整理合理化・簡素化 文書管理システム導入について検討する 検討 総務課
情報政策課
戸籍管理システム導入について検討する                 検討 市民課
情報政策課
市が事務局を担当している各種団体に関する事務の取扱いの見直し 市が事務局を担当している各種団体に関する事務の取扱いの見直しについて検討する 検討
実施
関係各課
行政サービスの向上 「駅前行政サービスコーナー」において、年末年始を除く毎日、平日9時から19時まで、土日祝日9時から17時まで証明書発行業務を実施 実施 市民課
税務課
12月29日、30日の年末2日間、窓口業務の延長を実施し、各種証明書を発行 実施 市民課
税務課
年度末から年度始めの1週間程度、窓口業務の延長を実施し、転出入届け受付や各種証明書を発行 実施 市民課
税務課
関係各課
年末・休日におけるごみ収集業務を実施する 実施 生活環境課
図書館の点字閲覧室において、点字図書の充実を図る【目標=1,000冊】 実施 図書館
ISO認証取得 ISO9001認証取得について検討し、実施する 検討 試行 実施 関係各課

II 民間委託等の推進

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
民間委託の推進 民間委託が適当と考えられる事務について検討し、実施する 検討
実施
関係各課
指定管理者制度の導入 指定管理者制度の導入について検討し、導入可能な施設については順次実施する 
【検討対象=23施設】
検討
実施
関係各課

III 広域行政への効果的な取組み

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
ごみ処理事業の広域化 ごみ処理事業の広域化について検討する 検討
生活環境課

(2) 外郭団体の経営改善

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
第三セクター等の経営健全化施策の促進 第三セクターの経営健全化のための提案等を行う
・株式会社相馬市振興公社
・相馬総合卸売市場株式会社
・株式会社相馬青果
・株式会社相馬リサイクルセンター
実施 企画政策課
農林水産課
生活環境課
財政課

(3) 公共施設の有効活用

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
市立小・中学校余裕教室の社会教育その他の目的への活用 小、中学校余裕教室の社会教育その他の目的への活用について、諸問題を解決して活用できるように検討し、実施する 検討
実施
学校教育課
生涯学習課
道の駅そうま体験実習館の利活用の促進 道の駅そうま体験実習館の利活用を検討し、実施する 検討
実施
観光物産課
関係各課
使用料の見直し 公共施設の使用料の見直しについて検討する 検討 関係各課

(4) 防災対策の強化

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
防災対策の強化 自主防災組織づくりを推進する(H16末:73行政区に71組織)
【目標=全ての行政区(74行政区)に組織をつくる】
実施 地域防災対策室
相馬市防災計画の内容について検討し、見直しを行う 検討
実施
地域防災対策室
自衛隊と合同で総合防災訓練を実施する 検討
実施
地域防災対策室
携帯サイトを利用して、市民への災害情報等の提供を実施する 実施 地域防災対策室
公民館や主要公共施設にAED(自動体外式除細動器)を配備【目標=11ヶ所】 実施 地域防災対策室

2 組織機構の見直しと人材の育成

(1)組織機構の点検

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
行政ニーズへの迅速かつ的確な対応を可能とする組織機構の検討 行政ニーズへの迅速かつ的確な対応を可能とする組織機構改革について検討し、実施する 検討
実施
総務課
Uターン窓口の設置 市民への雇用情報の提供や企業との情報交換を行う「Uターン窓口」の設置を検討し、実施する 検討 実施 商工振興課
附属機関等の見直し 各種審議会等の整理及び運営方法の効率化を図ることについて検討し、実施する 検討
実施
関係各課
各種審議会等委員の選任方法を検討し、実施する
【目標=女性委員の登用45%】
検討
実施
関係各課
消費者モニター制度を見直し、ホームページ上で100人の委員による相馬市消費者情報掲示板を作成する 検討 実施 生活環境課

(2)職員の定員管理及び給与の適正化の推進

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
職員の定員管理の適正化推進 定員適正化計画に基づいて、計画的な定員管理を実施する
【目標=職員数7%削減】
実施 総務課
給与の適正化推進 諸手当の見直しについて検討し、実施する 検討 実施 総務課

(3)人材の育成

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
人材育成の推進 人材育成方針に基づいた施策を実施する 実施 総務課
職員研修を充実する 実施 総務課
教育部総務課
関係各課
人事評価システムを導入する 実施 総務課
他自治体及び民間企業との人事交流を継続する 実施 総務課
手話ができる職員を育成する 実施 総務課

3行政の情報化・行政情報の透明化

(1)行政の情報化等による行政サービスの向上

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
インターネット利用による市民サービスの向上 広報広聴の充実を図る
・市ホームページの内容充実
・市長メールマガジンの発行
実施 情報政策課
「生涯学習だより」をホームページで公開する 検討
実施
実施 生涯学習課
「デジタルミュージアム」をホームページに開設する 検討
実施
実施 生涯学習課
「相馬の歴史」をホームページに連載する 検討
実施
実施 生涯学習課
関係各課
電子申告 法人・個人住民税、たばこ税、入湯税の申告について、全国統一システムの普及を見極めながら電子化を検討する 検討 税務課

(2)公正の確保と透明性の向上

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
行政情報の提供拡大 行政情報の集積及び広報充実を推進する 実施 関係各課

4 財政健全化の推進

(1)財政指標の改善

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
自主財源の確保 税等の収納率向上を図る 実施 税務課
住宅使用料など各種使用料・手数料の納付促進を図る 実施 関係各課
遊休市有地の有効活用、または処分を図る 実施 財政課
経常収支比率等の改善 経常収支比率等の改善を実施する 実施 財政課
地方債発行額総計の抑制 地方債発行額総計の抑制について検討し、実施する(H16末地方債現在高:171億円)【目標=160億円】 実施 財政課
財政シミュレーションの公表 年度当初に今後20年間の財政シミュレーションを公表する 実施 財政課

(2)経費全般の節減・合理化

取組項目
目標
実施年度
担当
18
19
20
21
公共工事コスト縮減 「公共工事コスト縮減新行動計画」に基づき実施する
【目標=H15末対比で7%の縮減】
実施 財 政 課
(関係各課)
地方公営企業の見直し 地方公営企業の経営健全化施策の促進を図る
〜公共下水道事業
【目標=水洗化人口21,224人】
〜農業集落排水事業
【目標=水洗化人口 1,152人】
〜光陽地区造成事業
検討
実施
下水道課
環境公園課
財 政 課
既に民間委託を行っている事務の見直し 測量設計業務委託の見直しを行い、実施する 検討
実施
建 設 部
教 育 部
計画策定業務の見直しを実施する 実施 関係各課
報告書等印刷について、業者発注から自作発行物への切替えについて検討し、実施する 実施 関係各課
その他の業務委託の見直しを実施する 検討
実施
関係各課
市単独補助金の整理合理化 市単独補助金の整理合理化について検討し、検討が終了したものから実施する 実施 財 政 課
(関係各課)
路線バスの運行内容の見直し 路線バスの運行内容について検討し、見直しを実施する 検討
実施
企画政策課
4R(ゴミの排出拒否、排出抑制、再利用、リサイクル)運動の推進 行政区単位に推進員を数人任命し、生活ゴミの20%減量を図る 検討 実施 生活環境課
行政コスト計算書の作成 行政コスト計算書を作成し、適正な行政経営を推進する 実施 財 政 課

行財政改革大綱はこちら>>

お問い合わせ先

総務課行政管理係 電話0244-37-2120


前のページへ戻る

ホーム > 市の施策 > 行財政改革 > 第3次行財政改革大綱に基づく実施計画