3 職員の勤務時間その他の勤務条件の状況

(1)職員の勤務時間の状況

▽勤務時間 8:30〜17:15(8時間)※勤務時間は、勤務場所により異なる。
▽休憩時間 12:15〜13:00
▽休息時間 12:00〜12:15、15:00〜15:15
▽週休日 土曜日及び日曜日
▽休日 国民の祝日に関する法律に規定する休日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

(2)職員の年次有給休暇、病気休暇及び特別休暇等の状況

▽年次有給休暇  20日
▽病気休暇
病気休暇は、職員が負傷又は疾病のため療養する必要があり、その勤務しないことがやむを得ない場合に認められる有給休暇です。
▽特別休暇
特別休暇は、出産、結婚、その他の特別な事由により職員が勤務しないことが相当であるとして「相馬市職員の勤務時間、休暇等に関する規則」で定められている有給休暇です。規則で定められている主な特別休暇は、次のとおりです。

種類 日数
産前産後休暇 産前:8週間以内 産後:8週間以内
妊娠障害休暇 必要と認められる期間
育児時間 1日2回各30分以内
配偶者の出産休暇 2日以内
子の看護休暇 5日以内
生理休暇 2日以内
忌引休暇 配偶者10日 父母7日 ほか
夏季休暇 5日以内
ボランティア休暇 5日以内
結婚休暇 7日以内
配偶者、父母及び子の祭日の休暇 その都度1日以内

▽介護休暇
介護休暇は、職員が配偶者、父母、子、配偶者の父母等の負傷、疾病又は老齢のため、日常生活を営むのに支障がある当該 配偶者等の介護をするため、勤務しないことが相当であると認められる場合に連続する6月の期間内において認められる休暇です。

▽育児休業
育児休暇は、3歳未満の子を養育するため、当該子が3歳に達する日まで取得することができる休暇です。


前のページへ戻る

ホーム > 市政のうごき > 人事行政の運営等の状況 > 平成18年度 > 職員の勤務時間その他の勤務条件