音楽を通じて生きる力をはぐくむ事業(エル・システマ)のご案内

市は、「音楽を通して生きる力をはぐくむ事業」として、平成24年5月から一般社団法人エル・システマジャパン(東京都・菊川穣代表理事)とともに、市内の子どもたちへ音楽教育を通して忍耐力や協調性、自己表現力などの社会性を身につけることを目的として事業を進めています。

本市の子どもたちは、弦楽合奏の「相馬子どもオーケストラ」と合唱の「相馬子どもコーラス」で、「週末弦楽器教室」や合唱教室などを通し音楽活動を熱心に続けています。
また、平成27年3月には「子どもたちによる子どもたちのための音楽祭」として『第1回エル・システマ子ども音楽祭』を開催しました。

市とエル・システマは、今後ともこの活動を続けてまいりますが、継続的な活動の実施には、皆様方の支援が必要です。

つきましては、皆様からのご寄付を、次のとおり受け付けしておりますので、趣旨をご理解いただき、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

目的

エル・システマは、南米ベネズエラで開発された音楽教育プログラムです。オーケストラを中心とした音楽活動で、管弦楽器の演奏技術、忍耐力、協調性、自己表現力などの社会性を身につけさせるもので、現在30カ国以上で展開され、国際的にも評価されています。

エル・システマの理念は、子どもたちが音楽をはじめとする様々な芸術での経験を通して、自分自身とそのまわりの社会環境に誇りと自信を持ち、人生を有意義におくれるよう支援することです。

東日本大震災によって厳しい状況にさらされている子どもたちの尊厳を回復し、夢と希望を与え、地元の郷土愛に基づくアイデンティティを大切にした、地元に根付いた持続可能な仕組みを築くために活動を続けています。

事業実施状況

エル・システマの活動内容はこちら(エル・システマジャパンのホームページ)(外部リンク) >>

音楽を通じて生きる力をはぐくむ事業(エル・システマ)へのご支援(ふるさと納税)

エル・システマとともに実施しているこの事業への支援は、ふるさと納税制度により行っています。

ふるさと納税制度は、市内にお住まいの納税者およびふるさとを応援したい、ふるさとに貢献したいという相馬市外にお住まいの納税者の思いを、ふるさと納税を通して実現する制度です。都道府県や市区町村へ納税(寄附)をしたとき、一定額を限度に所得税と個人住民税から控除されます。

ふるさと納税の方法

(1)ふるさと納税申出書に必要事項を記入のうえ、持参、郵送、ファクス、電子メールのいずれかの方法で提出していただきます。

(2)申出書を提出していただいた後、納入方法をご案内いたします。
持参または現金書留、口座振込のいずれかの方法で寄附してください。

(3)ふるさと納税(寄附)をいただいた後、受領書を送付いたします。

●必要書類

市指定の「ふるさと納税」申出書に必要事項をご記入ください。
申出書は、下記からダウンロードが可能です。

ワード形式41KBPDF形式11KB

●提出方法

持参、郵送、ファックス、電子メール、いずれの方法でも可能です。

特産品の贈呈

市は、法人・個人・団体を問わず、市外在住で10万円以上のふるさと納税を頂いた方に、10万円を1口として相馬市の特産品を贈呈させていただいております。

是非ご賞味ください。

【贈呈品】

1口あたり:そうま復興米(天のつぶ)5kg、相馬藩主献上 相馬精米(コシヒカリ)10s

税制上の優遇措置

【 個人からのふるさと納税の税控除 】

個人からのふるさと納税のうち、2千円を超える部分について、一定額を限度に所得税と個人住民税から控除されます。
控除を受けるためには、確定申告またはお住まいの市区町村への申告が必要となります。申告をされる際には、寄附先の都道府県や市区町村が発行する受領書などの証明書が必要となります。

○控除対象者

個人住民税の納税義務のある方

○控除対象寄附金

寄附金のうち、2千円を超える部分(個人住民税所得割の2割を上限)

総務省 地方税制度
ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

【 相続・法人からの寄附 】

相続した財産を申告期限までにご寄附いただいた場合は、寄附金相当額に対する相続税は、非課税となります。
法人のご寄附は、寄附金相当額が損金扱いとなります。

※優遇措置を受けるためには、確定申告が必要となりますので、あらかじめご注意ください。
※所得税、相続税及び法人からの寄附について、詳しくは最寄りの税務署までお問い合わせください。

お問い合わせ

〒976-8601 福島県相馬市中村字北町63番地の3

企画政策課 企画政策係(電話0244-37-2132 FAX0244-35-4196)

▽電子メール k-kikaku@city.soma.fukushima.jp


前のページへ戻る

ホーム > 市の施策 > 音楽を通じて生きる力をはぐくむ事業(エル・システマ)のご案内