平成28年度決算の概要

平成28年度の一般会計決算額は、歳入296億7,271万円(対前年度比5.7%減)に対し、歳出285億1,909万円(同0.2%減)となり、歳入歳出の差引は11億5,362万円となりました。ここから継続費、繰越明許費及び事故繰越に係る繰越額7億8,882万円を差引した残額の3億6,480万円が黒字額となります。このうち1億9,000万円を財政調整基金(市の貯金)に積立し、残り1億7,480万円を翌年度へ繰越しました。

一般会計決算 歳入・歳出グラフ

◆歳入 296億7,271万円

平成28年歳入

◆歳出 285億1,909万円

平成27年歳出

◆市民一人あたり

住民基本台帳人口 35,810人(平成28年12月31日現在)

納めていただいた市税 144,556円
市民税 個人市民税、法人市民税 64,546円
固定資産税 土地・家屋償却資産など 66,413円
その他の市税 軽自動車税、市たばこ税など 13,597円
行政サービスに要する経費 796,400円
総務費 窓口サービスや情報化のために 166,926円
民生費 社会福祉のために 132,020円
衛生費 感染症予防やごみ処理のために 91,088円
農林水産費 農林水産業の振興のために 90,378円
土木費 道路・市営住宅などの整備のために 137,965円
教育費 学校教育・社会教育のために 97,694円
公債費 市の借入金の返済のために 36,447円
その他 議会費、商工費、災害復旧費 43,882円

特別会計決算

会計区分 収入決算額 支出決算額
国民健康保険 47億1,871万円 45億7,200万円
後期高齢者医療 3億9,381万円 3億9,380万円
介護保険 34億8,293万円 32億9,485万円
公共下水道事業 26億6,705万円 26億3,576万円
農業集落排水事業 3,873万円 3,773万円
光陽地区造成事業 8億0,407万円 7億9,211万円
合計 121億0,530万円 117億2,625万円

借入金現在高

会計別 平成28年度の借り入れ 現在高 対前年度増減
一般会計 臨時財政対策債 4億2,000万円 153億5,638万円 16億0,691万円
道路整備 1億8,970万円
中村二中校舎建設 4億7,820万円
市庁舎建設 16億5,960万円
その他 1,510万円
公共下水道事業 下水道施設の整備 5億6,200万円 95億2,739万円 △3億5,438万円
農業集落排水事業 借り入れなし 3億9,367万円 △2,514万円
合計 33億0,510万円 252億7,744万円 12億2,739万円

市の財産の状況

土地 13,187,543u
建物 222,618u
有価証券 3億1,221万円
出資金 35億6,307万円
債権 12億7,065万円
自動車など 219台ほか
基金 230億0,283万円
  財政調整基金 52億9,229万円
東日本大震災復興交付金基金 130億9,924万円
その他基金 46億1,130万円

問い合わせ先

財政課財政係 電話 0244-37-2123


前のページへ戻る

ホーム > 市政のうごき > 相馬市の財政 > 平成28年度決算の概要