公共工事コスト縮減

コスト縮減について

公共工事については、最近の社会情勢や厳しい財政事情などを背景に、実施方法や経済的効果などについてさまざまな指摘がなされており、経済や社会情勢が変化する中で、事業のより効率的・効果的な執行が求められています。

市では、平成17年1月に「相馬市公共工事コスト縮減新行動計画」を作成し、実施してきました。その後、平成20年3月に国において策定した「公共事業コスト構造改善プログラム」を踏まえ、また、第3次相馬市行財政改革大綱の施策のひとつとして、本市が実施する公共工事のコスト縮減に関する取り組みを具体化する形で見直しを行い、コスト構造改善プログラムを策定したものです。

今後は、全庁的な連携の下に、コストと品質の両面から施策を充実させるため、これまでのコスト縮減の取り組みに加え、新たなコスト構造改善の取り組みを導入し、公共事業の総合的なコスト縮減を図り、効率的な事業展開を行っていきます。

公共事業コスト構造改善プログラム


相馬市公共事業コスト構造改善プログラム(PDF形式)

具体的施策(PDF形式)

具体策実施調書(PDF形式)

公共工事コスト縮減の実績について

平成22年度実績 HTML版 PDF版

平成21年度実績 HTML版PDF版

平成20年度実績 HTML版 PDF版

平成19年度実績 HTML版 PDF版

平成18年度実績 HTML版 PDF版

平成17年度実績 HTML版 PDF版

平成16年度実績 HTML版 PDF版

お問い合わせ

財政課工事審査室

電話0244-37-2219 ファクス0244-35-4196

※ご覧いただくためには、Adobe ReaderもしくはAcrobat Readerが必要です。

アドビ社のサイトから、無料で入手することができます。 下のロゴをクリックしてお進みください。

アドビリーダーダウンロードページへ


前のページへ戻る

ホーム > 市の施策 > 公共工事情報 > 公共工事コスト縮減