請負工事成績評定要領

市では、平成17年度から請負工事成績評定要領を制定し運用しています。

1 制定の目的

公共工事の品質を確保するため、工事の施工段階での評価や優れた技術力、創意工夫、社会性、環境対策等の評価を積極的に行うよう求められています。評価を的確かつ公正に行い、数値的な評価を行うことにより、より一層の透明性、公平性、客観性の向上を図り、請負業者の適正な選定及び指導育成するため、今回「請負工事成績評定要領」を制定するものです。

また、平成13年4月1日から「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」が施行されました。そのガイドラインの中では、工事の成績評定に当たり、要領の公表及び評定結果の受注者に対する通知が求められており、当市においても、評定要領等を公表するものです。

2 請負工事成績評定要領等

タイトルをクリックするとPDFファイルで内容をご確認いただけます。

お問い合わせ

財政課工事審査室

電話0244-37-2219 ファクス0244-35-4196

※ご覧いただくためには、Adobe ReaderもしくはAcrobat Readerが必要です。

アドビ社のサイトから、無料で入手することができます。 下のロゴをクリックしてお進みください。

アドビリーダーダウンロードページへ


 

前のページへ戻る

ホーム > 市の施策 > 公共工事情報 > 建設業者のみなさんへ