トピックス詳細

 

 教育復興子育て基金を活用 被災中学校へiPad導入

掲載日 2012-04-23

東日本大震災により、市内でも特に大きな被災を受けた地区にある磯部中学校、中村第二中学校にiPad115台、電子黒板4台が導入されました。

これは、全国から市に寄せられた相馬市教育復興子育て基金を活用したものです。

各校では、さっそく授業にiPadが取り入れられました。

磯部中学校では、子どもたちは級友と相談しながら、4月25日からの修学旅行先を事前調査し、中村第二中学校では、理科の授業で水溶液中のイオンの動きのモデルの発表などに活用しました。

(写真上:磯部中学校、下:中村第二中学校)

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細