トピックス詳細

 

 健やかな成長祈る 磯部小でレソト王国首相植樹

掲載日 2013-06-05

アフリカ・レソト王国のタバネ首相、ツェコア外務大臣、マジョロ開発企画大臣がNPO法人「一冊の会」の大槻明子会長などとともに相馬市を訪れ、 磯部小学校で記念植樹などを行いました。

首相らはレソト王国国旗の小旗で児童からの歓迎を受けました。 江口隆広磯部小学校長が歓迎のことばを述べた後、児童代表の佐々木蘭さん(6年)が「大切に育て、木と一緒に元気に育っていきます」とあいさつを述べました。 首相は「一生懸命勉強して」と児童らを激励しました。
タバネ首相らは代表児童とともにキリを3本植樹し、子どもたちの健やかな成長を祈りました。

2011年5月にもレソト王国の大使が磯部小学校を訪れ、キリを植樹するなど友好なつながりが続いています。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細