トピックス詳細

 

 騎馬武者らが出陣 相馬野馬追祭開幕

掲載日 2005-07-23

7月23日、相馬地方に夏の訪れを告げる「相馬野馬追祭」が開幕、甲冑(かっちゅう)に身を包んだ騎馬武者たちが、原町市の雲雀ケ原祭場地を目指して出陣しました。

この日、藩政時代の藩主相馬家の居城・中村城跡には、宇多郷勢の騎馬武者たちが集結。総大将をお迎えし、城跡内の相馬中村神社で出陣式を行いました。総大将らが神事を行い、全員で相馬中村藩の国歌ともいわれる「相馬流れ山」を斉唱しました。

その後、総大将が長友グラウンドに勢ぞろいした騎馬武者たちを閲兵。法螺貝(ほらがい)の音とともにいよいよ出陣です。甲冑に身を包み、色とりどりの指旗を背に、威風堂々と市内を行進しました。

沿道を埋め尽くした観客らは、人馬一体となって通りを行く騎馬武者たちに声援をかけたり、勇壮な姿に見入っていました。

24日は、原町市の雲雀ケ原祭場地で「神旗争奪戦」が行われ、25日は、小高町の小高神社で「野馬懸」が行われます。

相馬市内では、24日に、祭場地から帰路についた宇多郷勢が市街を凱旋し、中村城跡内の相馬中村神社へ戻ります。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細