トピックス詳細

 

 色とりどりの旗が並ぶ 相馬野馬追指旗を展示

掲載日 2005-07-19

1千有余年の歴史を誇る相馬野馬追は、7月23日から相馬地方を挙げて開催されます。道の駅そうま「体験実習館」では、相馬野馬追の見所のひとつ、指旗(さしはた)を展示しています。

指旗は、その家を象徴するもので、その数は数千に達したといわれています。藩政時代には、「旗帳」で布地の色や旗紋(図柄)が管理されていました。
出陣する騎馬武者たちは、それぞれ1本の旗を背に差します。さまざまな模様や色彩の旗が街中を行く様子は、相馬野馬追が「旗祭り」とも呼ばれるゆえんです。

指旗の展示は、7月30日(土)まで行われます。
また、体験実習館では23日(土)、相馬野馬追の日イベントとして、ちびっこ落下傘争奪戦や陣羽織試着体験などを行います。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細