トピックス詳細

 

 ピアニスト・萩原麻未さん 子どもたちの音楽活動を支援

掲載日 2014-08-14

ピアニストの萩原麻未さんが8月11日、市役所を訪れ立谷市長と面談し、本市で音楽による生きる力をはぐくむ事業に係る協定を市と締結している「エル・システマ」への支援金を手渡しました。

萩原さんと指揮者のディートリヒ・パレーデスさん、エル・システマの楽団組織「エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス」の皆さんが、昨年10月にベネズエラの首都カラカスで行ったコンサートのライブ録音をチャリティCD化。その収益が復興支援として寄せられました。

萩原さんは「音楽には心を癒す無限の力があります。相馬の子どもたちや住んでいる皆さんに、心も元気に復興してもらいたい」と寄付に込めた思いを述べました。

萩原さんの相馬市訪問は、昨年10月に続き2回目。

萩原さんは8月11日に市民会館で、そうま音楽夢工房第49回演奏会「なつのコンサート」に出演。翌12日には、エル・システマの作曲教室で子どもたちを指導し、音楽を通じて相馬に復興への力を届けています。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細