トピックス詳細

 

 漫才授業 大野小学校

掲載日 2017-10-20

10月13日、漫才授業が大野小学校で5・6年生70人を対象に実施されました。

授業の講師として訪れたのは、お笑い芸人の「ぺんぎんナッツ」の二人。

漫才授業は、漫才を通して発表する力や人に自分の考えなどを伝える力を養うことを目的に、国語と総合学習の授業時間を活用して実施されました。

この授業は、大野小学校の全校児童180人を対象。

授業を受けた児童らは、事前に渡されているワークシートを基に、二人1組のコンビを基本としてオリジナルのネタを考え、分からないことなどをぺんぎんナッツの二人からアドバイスを受けながら、ネタづくりを真剣に楽しく取り組んでいました。

今後、11月ころにクラスで発表会、3学期には学校全体の発表会が行われる予定になっており、地域住民の方たちにも子どもたちの漫才を披露する予定です。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細