トピックス詳細

 

 緑豊かなまちづくり 角田公園で相馬地方植樹祭

掲載日 2005-06-01

第55回相馬地方植樹祭は5月27日、角田公園で開かれ、相馬地方6市町村の首長や議会、県など関係者約100名が参加しました。

相馬地方緑化推進委員会が主催。地域住民一人ひとりが森林の果たす役割を認識し、緑豊かな潤いのあるまちづくりを目指そうと相馬地方6市町村輪番で毎年行われています。

植樹に先立ち同委員会委員長の立谷市長が式辞。緑化功労者として荒直康さん(山上)が表彰を受けました。

植樹には、中村一小6年生児童35名も参加。力を合わせキンモクセイ、ケヤキ、シャリンバイ、ケヤキなど大小合わせて約300本を植樹し緑の大切さを学びました。また、同校児童代表に記念品と記念樹としてサツキ2本が贈られました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細