トピックス詳細

 

 夢を持つ大事さを伝える スポーツ笑顔の教室

掲載日 2018-10-01

スポーツ笑顔の教室は9月21日、桜丘小学校の5年生を対象に開催され、児童71人が参加しました。

訪れた夢先生は、サッカー・フットサル選手として活躍した川股要佑さんと元全日本バレーボール代表選手として活躍していた山本隆弘さんの二人。

同教室は、体育館で体を動かす「ゲームの時間」と教室で夢先生の体験談をもとに夢を持つことの素晴らしさを伝える「トークの時間」の2部構成で実施され、スポーツこころのプロジェクト主催。

参加した児童は、「ゲームの時間」で二人の夢先生と一緒にチームワークを考えながら楽しく体を動かして、みんなで協力しながら、何事にも一生懸命に取り組むことを体験しました。
また「トークの時間」は、挫折しながらも夢に向かって強い志を持ちながら努力すること、そして夢を実現するには自分ひとりだけではなく協力者がいることに感謝することの大切さを学びました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細