トピックス詳細

 

 スポーツで心も体も元気に 市民体育祭総合開会式

掲載日 2018-07-06

市民体育祭の総合開会式は7月1日、総合福祉センター(はまなす館)で開かれ、25種目の代表ら約100人が出席しました。

大会会長の阿部孝志市体育協会会長と大会副会長の村上精一市レクリエーション協会会長が「本大会を大いに楽しんでほしい」とあいさつ。

式では、体育功労者として各競技の普及と振興に尽力された3人、各大会において優秀な成績をおさめた2団体および個人2人の功績をたたえ、表彰しました。

また、市民体育祭に出場する選手を代表して市サッカー協会相馬サザンFCの白椛琉斗選手が宣誓をしました。

体育祭は、市民の健康とスポーツ振興のため、球技や武道など様々な種目が行われます。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細