トピックス詳細

 

 天皇、皇后両陛下の心温まる笑み 市民の力に

掲載日 2018-06-14

天皇皇后両陛下は6月11日、復興状況を視察するため当市を訪れました。

両陛下は雨が降りしきる中、原釜地区の慰霊碑を訪れると、黙礼し献花をささげ犠牲者の冥福を祈りました。
また、慰霊碑から相馬原釜卸売市場に移動し、津波被害から着実に復興に向かっている漁業の様子などの説明を立谷寛治相馬双葉漁業協同組合長から受けられ、魚の仕分け作業をする漁業者に声をかけていました。
両陛下は2011年5月11日にも原釜・尾浜地区を訪れています。

その後、市役所を訪れると多くの市民の出迎えに、両陛下は何度も何度も笑顔で手を振り、市民の歓迎の気持ちにこたえていました。
出迎えに訪れた市民の中には、両陛下が当市を気にかけていただいていることに感激し涙している方も見受けられました。

両陛下は市役所で立谷市長や米山光喜市議会議長らと会食されたあと、次の目的地の福島市に向かわれました。

当日は、市役所だけではなく沿道にも多くの市民らが両陛下の出迎えと見送りに駆けつけ、両陛下は駆けつけた市民ら一人一人に顔を向けるように笑顔で手を振っていました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細