トピックス詳細

 

 ホッキ貝漁始まる 相馬双葉漁協

掲載日 2018-06-11

相馬双葉漁業協同組合によるホッキ貝の試験操業が開始され、6月6日、磯部の漁港から1隻が出港しました。

東日本大震災以降3年目となる今季のホッキ貝漁は6月1日に始まり、2回目の出港。

当日の水揚げ量は約423キログラムで、初日の水揚げ量約294キログラムを大きく上回りました。

水揚げされたホッキ貝は放射性物質の検査を行い、市内のスーパーなどで販売されます。

漁期は来年1月末まで、週2回程度操業する予定です。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細