トピックス詳細

 

 笑顔で過ごした家族の時間 みんな集まれ、こいのぼりの下へ

掲載日 2018-05-14

子どもたちのふれあいイベント「みんな集まれ、こいのぼりの下へ」は5月6日、川沼西公園で開かれ、会場を訪れた家族連れは吹奏楽演奏や昔遊びなどで楽しみながら一日を過ごしました。

市青少年健全育成中村西部推進協議会11区・12区、市中央児童センターの主催により、地元商栄会、老人クラブなどの各団体が連携して行われたイベントで、21回目の開催。

青空にたなびくこいのぼりの下、中村第一中学校吹奏楽部の演奏がオープニングを飾り、イベントがスタートしました。

主催者を代表し、市青少年健全育成中村西部11区推進協議会の伊藤竹夫会長が「こいのぼりを掲げるイベントも少なくなった。今日はみなさんで楽しんでほしい」とあいさつしました。

会場では、チアダンスや創作ダンス、フラダンスなどが披露されたほか、シャボン玉や竹馬などのむかし遊びなどが行われ、多くの家族連れが楽しみました。
また、会場には消防車が駆け付け、子どもたちは普段乗る機会のない消防車の運転席に乗ることもできました。

お昼には、ちゃんこ鍋や柏餅などが振る舞われ、会場に集まった家族らは、公園内の遊具で遊んだりイベントを眺めたりしながら思い思いのゴールデンウィークを楽しみました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細