トピックス詳細

 

 ふくしま食育実践サポーター 磯部小学校で食育教室

掲載日 2018-01-25

「ふくしま食育実践サポーターによる食育授業」〜ほっきご飯づくり食育教室〜は1月23日、磯部小学校で行われ、全校生徒が参加しました。

この教室は、地元の特産品であるホッキ貝を使った調理実習や魚介類の安全性などに関する講話を通して、地元の食文化への関心を高めるとともに、地場産業の現状や地域の人たちの努力について理解を深め、郷土愛を育むことを目的に開催されました。

調理実習では、講師にふくしま食育実践サポーターに認定されている相馬魚類株式会社の加藤修一郎さんと藤岡光さん、相馬双葉漁業協同組合の狩野一美副組合長、ほっきご飯づくりの先生に荒房子さんを迎え、4〜6年生の生徒13人がご飯づくりに挑戦。

生徒たちは、ホッキ貝の殻むきや洗い方、調理の仕方などを講師から教わりながら一個づつ下処理を行いほっきご飯を作りました。

給食には生徒たちが作ったほっきご飯を全校生で一緒に食べほっきご飯の味に舌鼓を打っていました。

午後には、全校生徒で相馬の魚介類の安全性などの講話を聴き、生徒たちは講師の話に真剣に耳を傾けていました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細