トピックス詳細

 

 大人の自覚と責任を胸に 市成人式

掲載日 2018-01-12

市成人式は1月7日、市民会館で行われ、晴れ着やスーツ姿の新成人が大人の自覚と責任を胸に式に臨みました。

成人式の司会を務めたのは、久田和典さんと小泉結佳さん。

式では立谷市長が「今があるのは、皆さんの努力と多くの人の支援があったからです。皆で祝った今日という思い出を忘れないでほしい」と成人となった参加者らを祝いました。

新成人意見発表では、菊地啓佑さんが「希望を与える仕事ができる人を目指したい」、古山茉実さんが「東日本大震災で犠牲になった友人に笑われないよう大人として恥ずかしくない行動を心がけたい」と決意を述べました。

新成人たちは、久しぶりに顔を合わせた友人と写真を撮ったり、思い出話に花を咲かせたりするなど、再会を喜び合いました。

今年成人を迎えたのは、平成9年4月2日から同10年4月1日生まれの357名で、うち300名が式に出席しました。

写真上から
▽再会を喜ぶ新成人
▽式に臨む新成人
▽成人意見発表を行う菊地啓佑さん
▽成人意見発表を行う古山茉実さん

[2018成人式 (外部リンク先YouTube)]

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細