トピックス詳細

 

 年賀はがきを贈呈 相馬郵便局

掲載日 2017-12-20

年賀はがきの贈呈式は12月14日、市役所で行われ、米忠樹相馬郵便局長ら3人が訪れ堀川利夫教育長に手渡しました。

年賀はがきの配付事業は小・中学生の言語力向上の一環とし、年賀はがきを書くことで「伝える力」や「心と心のコミュニケーション力」を育むことを目的に、日本郵便株式会社相馬郵便局からの提案を受け実施。

当事業は昨年に引き続き2年目の取り組みで、市青少年健全育成市民会議の主催、市教育委員会の後援、および当事業に賛同していただいた事業所の協賛により成り立っています。

年賀はがきは、小学生一人4枚、中学生一人6枚で総数13,672枚が各学校を通して配付されます。

訪れた米相馬郵便局長は「この機会にぜひはがきを書いていただき大切な方との絆を深めるなど、はがきだからこそ得られるぬくもりを感じて欲しい」と述べ、堀川教育長は感謝の気持ちを伝えました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細