トピックス詳細

 

 防災への意識を高める 磯部幼・小・中学校合同防災訓練

掲載日 2017-11-24

11月15日、磯部幼稚園・小学校・中学校の合同による防災訓練が行われ、園児や児童、地域の住民ら60人が参加しました。

防災訓練は、震度6弱の地震発生を想定。
幼稚園と学校からのそれぞれの避難方法や経路を確認し、中学校の生徒は狐穴井戸端長屋の入居者の避難誘導の方法などを訓練しました。
磯部コミュニティセンターの調理室では、長屋の入居者らと生徒の共同による炊き出しが行われ、話し合いながら調理を行い、いっしょに食事をとることで、より一層の交流を深めました。

また、小学校では児童ら自作の防災マップを自ら見直しをかけ、情報の更新を行うことで通学路における危険個所の確認などを行いました。

夕方には、小学校から保護者への児童の引き渡し訓練も行われ、1日を通して磯部地区の子どもと住民の防災への意識を高めることができました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細