トピックス詳細

 

 戦没者の冥福を祈る 平和を願い戦没者を追悼する市民の式典

掲載日 2017-11-21

先の大戦で亡くなられた方々を追悼する「平和を願い戦没者を追悼する市民の式典」は11月10日、総合福祉センターで行われ、遺族や関係者ら約100人が参列しました。

式典は、市と市遺族会が合同で開催。

立谷市長が「戦没者のご遺志とご遺族の努力を無にしないよう安心して暮らせる相馬を作ることを誓います」と式辞を述べ、植村恵治市議会議長と安齋満県遺族会会長、山本義光市遺族会副会長が追悼のことばを述べました。

会場には、生花で飾られた祭壇が置かれ、参列者は菊の花を供えて戦没者の冥福を祈りました。

市内では先の大戦で1,072人の方々が亡くなられました。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細