トピックス詳細

 

 ベスト4に届かず 市町村対抗ソフトボール大会

掲載日 2017-10-31

10月28日、光陽ソフトボール場で第4回市町村対抗ソフトボール大会の相馬市チームの第2試合と準々決勝が行われました。

2試合目の相手は昨年も対戦した下郷町チーム、相馬市チームは一回2死三塁の場面で四番の齋藤亮汰選手のヒットで1点を先制し、四回にも2点を奪い、リードを広げ、投げては大塚倫大選手が要所を締め、下郷町チームを零封しベスト8に進出しました。

準々決勝は第2回優勝の二本松市チームと対戦、二回、三回と連続で失点し苦しい立ち上がり、相手チームの投手のキレのあるストレートに苦しめられ2安打完封0対5で相馬市チームはベスト4進出を逃しました。

来年は相馬市チームがベスト4進出できるよう市民の皆さまの後押しをお願いします。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細