トピックス詳細

 

 郵便局と市 災害時や平常時の相互協力などに関する協定締結

掲載日 2017-10-17

市内郵便局と市は10月11日、災害発生時の対応と平常時における高齢者等見守り活動の相互協力、道路損傷等発見時及び不法投棄等発見時の対応に関する協定を締結しました。

市役所で行われた締結式では、郵便局を代表して米忠樹相馬郵便局長と立谷市長が協定書に署名を取り交わしました。

協定は、郵便局のネットワークを活用した災害発生時の避難者などへの対応や平常時における高齢者などの見守り、道路損傷や不法投棄を発見した際に市への連絡などに協力をいただくものです。

立谷市長が「郵便局のネットワークからの情報提供が大きな力となる。連携を深めていきたい」と述べ、米局長が「地域の安全と生活を守るためにネットワークを最大限に活用し協力していきたい」とあいさつしました。

この協定により、市内11の郵便局に勤務する約140名の社員が約45台の車両を活用し活動に協力いただきます。

 

前のページへ戻る

ホーム > トピックス一覧 > トピックス詳細